相原勇といえば、1989年「三宅裕司のいかすバンド天国」(通称「イカ天」)のMCとして抜擢。

一躍人気のアイドルとなりました。

その後、大相撲の曙と熱愛発覚。

破局後、現在ハワイに移住しているということで、テレビでは見かける機会も減りました…。

相原勇のイメージは?

相原勇といえば、イカ天で人気になったボーイッシュな女優というイメージ。

1996年に元横綱の「曙」と交際宣言。

その後破局となるも、2001年に別の男性と結婚し、2011年に離婚…2013年に別の男性と再婚という人生。

現在はハワイに在住ということですが、90年代の全盛期から30年近く経っていて、もはや、『あの人は今』というレベルではないのかもしれません。

その現在の相原勇さんがこちらです。

ハワイでバスガイド

バスガイドとしても活躍。

当時のファンとしてはたまらないのかもしれませんが、ハワイに行けばもしかしたらこのようなチャンスに巡り会えるのかもしれません。

ハワイに移住したのは?

そもそも相原勇が日本を離れ海外に行ったのは、曙との破局がきっかけでした。

当時曙との交際を堂々と宣言したのですが、だんだんと世間から嫌悪感をもたれ人気が落ちてきたことも背景にあったそう。

そして破局すると芸能活動も休止して、ニューヨークに渡りました。

そして芸後や演劇を学んでいたときに2001年にアイルランド人の男性と結婚。

そのまま、アメリカで暮らしていましたが、2011年に10年間の結婚生活を経て離婚。

その後、日本に帰国したようですが、小型飛行機の運転免許取得のためハワイに訪れ、そこで現在の夫となる男性と出会ったそうです。

その頃、曙と20年ぶりの再会をテレビの企画で出演していました。

また『直撃!シンソウ坂上』では、海外移住した理由について

「日本にいたくなかった。日本にいてもプラスになる要素がなかった。そのまま日本にいたら死んじゃうと思ったから」

と語っていました。

ちなみに、ハワイは元横綱の曙の故郷。

現在の旦那さんと出会った場所がハワイだったのでたまたま住んだとはいえ、なんだか複雑な運命のめぐりあわせでもありますね。

そして現在相原勇が結婚している旦那さんは、日本人とのこと。

ただしテレビや写真などの登場は一切ありません。

お相手の日本人は現地の旅行会社に勤務している方だそうです。

相原勇が現在夫と2人で暮らしている自宅は、ワイキキにあるコンドミニアムの1室。

ワンルームの部屋で、家賃は1カ月およそ16万円だそうです。

日本のワンルームよりは大きめですが、それでも雑誌やテレビで出るような、海が見える豪華な部屋ではありません。

ワイキキのワンルームの家賃相場は月1500ドル前後なので、相原勇の16万円というのも平均的です。

芸能人が持っているハワイの自宅は豪華な家ばかりですが、長く芸能界から遠ざかっていた相原勇のような生活は、本当のハワイ生活を表しているのかもしれません。

相原勇のハワイ暮らしは苦しい??

『直撃!シンソウ坂上』で相原勇は、夫の昼食に手作りの弁当を用意したり、外食は控えめにしたりするなど、節約生活をしていることを告白しました。

ハワイは物価が高いことで知られている場所ですが、さらに賃金も低いため、「これまでの人生で経験したことのない地獄」と本音をもらしたほど。

また、収録中に体調を崩し、病院で受けた点滴の請求額が3~4万円だったりと、高額な医療費が厳しいハワイ生活に追い打ちをかけていることもわかりました。

ただ、トライアスロンに出場したりマラソンしたり、海でサーフボードの上でヨガをする「SUPヨガ」を楽しんだり、ハワイならではの健康的な生活を楽しんでいる姿もテレビでは紹介されていましたよ。

相原勇のブログはこちら

ブログの内容から、最近新しい住居に引っ越したかも??

おすすめの記事