アクロコルドンとスキンタッグは両方とも首にできることが多く、同種のイボという位置づけですが、形状などから区別することが多いです。
まずアクロコルドンですが、イボの中でも小さい部類に入ります。

アクロコルドンとスキンダックの違

また、通常イボというと突起物というイメージなのですが、このイボは突起せずに平面状のイボです。
色も皮膚に似ているため気がつきにくく、気がついてもシミと間違えられることも多く、シミを除去するための化粧水などで処置される場合が多いです。

とはいっても、よく見ると見分けがつきますし、イボですから、除去することもできます。
ただし、無理矢理取ってしまうと跡が残る場合があるので注意しましょう。
スキンタッグは、ブツブツといったように球状になることが多く、中には引っ張ってとってしまう人もいます。

痕が残らなければそれでもいいのですが、大抵跡が残りますので処置が大変になります。
アクロコルドンにしてもスキンタッグにしても、悪性ではなく良性のイボですので放置していても大丈夫です。
しかし、一般的には放置はできないでしょう。


これらは皮膚が弱い女性の首にできることが多く、予防としては日頃から日焼けに気をつけることくらいです。
皮膚の老化が進むことで発生すると考えられています。
そのため、新陳代謝を活発化させるためにサプリでもなんでもいいので、ビタミンA,B,Cの取得を率先してとるようにしましょう。

治療する場合は、医療機関で行ないますが、健康保険の適用ができるものとできないものがあります
そのため、事前に確認したほうがいいでしょう。

イボコロリは首のイボでも大丈夫?

イボコロリは、魚の目に効果のある薬品という認識を昔から持っている人が多いのではないでしょうか。
周囲に塗ることによって、魚の目の根っこから取れてしまう光景に、胸がすくような感覚を持った人も多いことだと思います。
そのイボコロリなのですが、その名の通りイボにも効果があります

名前のままなのですから当然なのですが、多くの人は魚の目専用というイメージを持っているので、今更ながら目から鱗ということではないでしょうか。
そして、どこのイボかというと首イボです。

40歳、50歳以降にできるイボなので老化によるものとして、どうしても忌み嫌われるのがこの首イボです。
はっきりとした原因は不明ということですが、中高年になって起こることから加齢のよるものであることはわかります。
それは、皮膚の老化とたるむことによって、衣服や皮膚同士の摩擦がおきるのです。

どうやらこれが首イボの原因として、クローズアップされているのです。
そこで首イボもれっきとしたイボですから、イボコロリに登場してもらうのですが、ここで使用上の注意をよく見てみると、「顔面、目の周囲や唇、粘膜など」「首などの皮膚のやわらかい部分」などには使用しないでくださいと書いてあります。

確かに足の裏のような体の中でも、一番皮膚が厚いとされている部分と首のような皮膚がもっとも薄い部分では、同等に使用できないのは理解できます。
インターネットで検索すると、利用方法などが掲載されていますが、自己責任となるのでやめておいてほうがいいでしょう

ヨクイニンとハトムギ茶、どっちがオススメ?

ハトムギの原産は、中国南部とされています。
その名の通り麦の一種なのですが、植物の分類としてはトウモロコシに近いとされています。
日本へ伝わったのは諸説あり、奈良時代であるとか江戸時代であるとかいわれています。

年代に幅があることから、実際に使用され始めたのは江戸時代で間違いないようです。
漢方ではヨクイニンと呼ばれて薬用として用いられ、古くから首イボ除去に用いられてきました。
ハトムギから作られるハトムギ茶は、ハーブティーに分類される健康茶として人気が高く、元のハトムギが首イボ除去に効果があるとされています。
そのハトムギ茶も効果があると思われがちですが、茶に焙煎される段階で、その効果のある成分の多くが失われているという結果が出ています。


また、純度100%のハトムギを使用したハトムギ茶は少なく、大部分が飲料に適したブレンドとなっているため首イボに対する効能はそれほど高いものではないと考えていいでしょう。
もっとも、ハトムギ茶自体がイボを退治するために作られたものではないことから、ハトムギ茶は駄目だということにはなりません。

あくまでも、健康茶として飲むのがよいでしょう。
元の成分でもあるヨクイニンをそのまま煎じて飲むのが、首イボ除去には適しています
効果を上げるためには、空腹時に飲むと良いとされています。

また、すぐに効果が現れるものではありませんから、長期的な視野に立って継続して飲むことが望ましいとされています。

ネットの声

「ハトムギエキスをつけるとイボの部分がふやけてくるのですが、しばらくするとそのまま固まって何日もつけているとそのイボがだんだん刺激されてか大きくなってしまいました。つける日数が足りないのかもしれませんが、怖くなってやめました。」

「最近気になってきた首イボに試しました。私には全然効果ありませんでした。しばらく使っていたら首が赤くなったので、すぐやめました効果は人それぞれだと思います。」

「首の回りの小さなポチポチイボに悩んでいてこちらを試してみましたが、他の方のレビューにあるような「ポロっととれる」という事はなかったのですが小さくなって気にならない程度にまでなりました。購入して良かったです☆」

人によって得られる効果や効能にはかなり開きがありますよ。

おすすめの記事