アマゾンジャパンのサイトから、いわゆるサージカルマスクなどの不織布製使い捨てマスクがほぼ消えてしまいました。

検索してもヒットしない…

Amazonのサイト…4月14日14時時点で「マスク」で商品検索すると、ヒットした不織布マスクは462件中1件のみ。

検索するタイミングによって、1件もヒットしない場合もあります。

使い回しができる布製やポリウレタン製のマスクは散見されるものの、サージカルマスクは激減。

販売をほぼ停止した形となっています。

高価でも遅くなっても注文はできていた

これまで同社では数多くのサージカルマスクを販売していました。

多くはマーケットプレイスで中国企業が販売。

商品コメント欄には、届くのが遅いなどの苦情も書き込まれていました。

米アマゾンでは、医療用マスクの販売を停止したとの一部報道もあり、アマゾンジャパンでも何らかの操作を行った模様です。

理由などについて同社の広報関係者は「答えられない」としていて、どのような理由で商品を絞っているのか、いつ販売を再開するのかは不明とのことです。

もはや生活必需品に

マスクは生活に不可欠なものになってきました。

新型コロナウイルス感染症が蔓延しつつあるためです。

しかし、マスクの品薄は依然として続いています。

毎朝、開店前のドラッグストアにできる自然行列も、もはや日常の風景となりました。

多少割高なことを覚悟すれば、ネット通販でもマスクは入手できます。

在庫や価格をまとめて検索できるサイトも大人気。

並ばなくていい代わり、ネット通販でマスクを購入する場合、気を付けるべきことがあります。

一言でいうと、届くまで時間がかかる、ということ。

1カ月ほどかかることも覚悟したほうがいいでしょう。

時間がかかる理由は、海外、とりわけ中国からの発送が多いからです。

仮にサイト上で「在庫あり」と表示されていても、その在庫は「中国の倉庫」にあることを指している場合が多いのです。

また、1日か2日で発送すると書かれていても、中国からの発送を指す場合があります。

注文してみたら…

ある注文者の例です。

3月9日、日本の通販サイトで50枚入りのサージカルマスク1箱を2530円で発注しました。

到着予定日は3月21日。

しかし、実際に届いたのは4月2日だったのです。

実際の発送は中国からだったため、時間がかかりました。

一般に、製品を中国から個人輸入する際は、送料を安く抑えるため、この程度の時間がかかることは珍しくありません。

最近は日中間の航空便が大幅に減便された影響もあって、さらに時間がかかる場合が多いのです。

ある業界関係者によれば、5月か6月あたりにはマスクの供給は、現在よりかなり安定してくる見込みだということです。

実際に入手が容易になるかどうかはまだわからないのですが、今すぐネット通販でマスクを発注しても、届くのは5月ごろにずれ込む場合もあるわけです。

もちろん、国内に在庫があり、すぐに発送できる販売会社もあります。

ネット通販でマスクを購入する際には、価格だけでなく「在庫はどこにあるのか」「どこから発送するのか」にも十分気を付けたいところですね。

ネットの反応

「僕も、Amazonで、お洒落な布マスクを、先月の26日に注文して、到着予定が、4月6日だったのに、到着せず、クレームの電話して、いつまでなら待てますか?と言う問いかけに10日迄と、言い、10日過ぎても案の定来なかった為、もう一度電話して、返金手続きを取って貰いました。人の弱みにつけ込んだ詐欺紛いな出店者には、重いペナルティーを与えて欲しいものです。」

「3月にマーケットプレイスでマスクを注文したが、発送連絡後予定日になっても到着せず、メールで問い合わせたが出荷したのでもう暫く待てと返事。更に10日経っても届かないので、注文から1カ月近く経っていたので、Amazonに連絡したら直ぐに返金してくれました。こんなケースが多かったからでしょうか。詐欺っぽかったので、Amazonで返金してもらえて良かったです。」

「配送予定日を一週間過ぎても届かない連絡がないので、出品者に連絡して下さいと振られたので連絡したがなしのつぶて。
amazonにも相当な苦情が行ってると思う。」

遅くても届いたという話もあります。品質に難ありという報告もあり、中国からのマスクは気をつけたほうがいいかもしれません。

早く普通通りにマスクを買えるようにしてもらいたいですね。

おすすめの記事