マツコがロボット掃除機を買えない理由に共感殺到 「超わかる」「ホント完璧」

10日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

マツコ・デラックスがロボット掃除機を変えない理由を熱弁。

視聴者から共感の声が殺到しています。

機能を使い切れない

最新家電を購入しても機能を使い切れないと悩むマツコと有吉。

説明書を読むのも面倒なため、「基本的な機能だけしか使わない」と2人は明かす。

有吉は「便利じゃないはずはない、ちゃんと使えれば」と指摘。

マツコは家電メーカーに向け

「アタシみたいなのでも使いやすい(シンプルな)ものを…」と望むと、

有吉は「そういう人にはアイリスオーヤマがある」とシンプルな機能の家電が多いメーカーをマツコに推したのです。

ロボット掃除機もなし

炊飯器やセグウェイなど最新の家電を少なからず持っている有吉に比べて

「なにも持ってない」と嘆きはじめるマツコに、有吉からは「ロボット掃除機は?」と質問が。

「床を片付けてないと無理じゃん」とマツコが言及。

「アイツを動かすためにまず片付けから始まる」と有吉も賛同。

「アイツを動かすための片付けロボットが出てきてくれれば完璧」とマツコ。

約3割「コツコツ掃除」

ロボット掃除機が床を掃除するためには動線の確保が必要。

それにはまず部屋を片付けなければならないのです。

マツコはロボット掃除機を購入できない理由をこう吐露したのです。

全国10~60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の31.6%が「家の掃除をこまめにしている」と回答しています。

家の掃除をこまめに…

こまめに掃除をする人は少数派といっていいでしょう。

掃除をあまりしない人にとってロボット掃除機は非常に便利な家電と言えます。

それでも、マツコの主張通り、動線を確保する最初の片付けが大変。

ロボット掃除機を導入できない人も多そうです。

ネットの声

「ロボット掃除機を動かす為の片付けロボット、めちゃくちゃ欲しい」

「ロボット掃除機は導入するための環境を整えないといけないからね」

「動かすための片付けロボットがいればホント完璧」

「超分かる。見る度に思う。片付けよ…」

視聴者からもと共感の声が殺到していました。

おすすめの記事