アンジャ児嶋に「トイレ休憩、行っててください」 生放送での渡部不倫ネタに称賛の声

6月24日放送の『東大王 生放送3時間スペシャル』(TBS系)で芸人魂を見せました。

ヒロミや山里からいじりが…

「今回、児嶋は芸能人チームの一員として参戦。番組冒頭、司会のヒロミが挨拶がてら、解答者に順番に軽く触れていきました。ところが、ヒロミは児嶋の時にいきなり、『テレビ出て、大丈夫?』と直球質問。これに対し、児嶋は『俺はいいんだよ、俺は出ていいんだよ』と返し、『もう一人の方が出ちゃダメなの!』と反論。ヒロミが『(相方の)渡部(建)、何かあった?』とトボけると、児嶋は『思いっきりあったんだよ、バタバタだよ今』と即答していたのです」(芸能ライター)

このイジリにもう1人のMC、南海キャンディーズ山里亮太も途中から加わります。

山里が「児嶋さん……あっ、呼んだだけです」とスカすと、児嶋は「なんだよ、何か聞いてよ!」と不満爆発。

ヒロミが「聞いていいの?」と尋ねると、児嶋は「聞くな!!」と絶叫。

トイレ休憩に…

さらに番組中盤、ヒロミが「トイレ休憩、行っててください」と言うと、

児嶋は「トイレって言うな、トイレってワードを今、出すな!」ときっちり打ち返します。

するとこの後、山里は「われわれの“目的”はクイズをするのみでございます」と、

渡部が密会場所として指定していたという「多目的トイレ」を匂わせる発言をしたのです。

この後もヒロミは終始、児嶋をいじり倒していました。

「なんか大変なの?」に「大変なことあったんだよ、もう分かってんだろ!」

「今、クイズなんかできないよな?」に「元気はあるんだよ!」

3時間イジられ続けても返す児嶋のタフネスさにSNS上では

「クイズより… 児嶋さんの気丈な姿勢に感動しちゃった…何振られても笑いで返してた」

「児嶋さんもっと怒っても良いはずなのに、ヒロミさんと一緒にネタにして笑わせてくれるのほんと優しいなぁ」

「児嶋さんの頑張り 振られるたびにいじられとる笑」

と反響が寄せられたのです。

ヒロミに弟子入りしたかった

そんなヒロミの児嶋イジりには、きちんとワケがあったのです。

児嶋は芸能事務所・人力舎に入る前、同級生の女の子の兄だったヒロミのもとを訪ねて弟子入り志願をしていた過去があるのです。

番組でもヒロミが「お前芸人なの?事務職じゃないの?」と質問すると、

児嶋は「違います、あなたのとこに弟子入り行ってるんだから」と述べていることでも分かるのです。

ヒロミは「その話はNGで」と笑っていましたが、クイズより芸人の深い愛が垣間見られた3時間でした。

ネットの声

「もともと児嶋さんはヒロミに弟子入りを志願して、弟子をとらないヒロミが人力社の養成所を紹介してお笑いの世界に入ったと聞いた気がします。もともと地元の先輩後輩、仲良くやれるようになってよかったですね。
八王子会も入会かな?」

「ふと思うのが、自粛している渡部は一日中何やってるんだろう。復帰に向けてまた何か資格増やしてそう。取り敢えず、児嶋さんにはこの先ずっと伸び伸びやって欲しい。ドラマでも活躍してもらいたい。」

「プロの送球は豪速球。なにも特別な事ではないように、涼しい顔でキャッチする。」

児嶋の頭の回転の良さがよくわかります。

どんな突込みにも的確に応えて笑いに変えるのはさすがの一言ですね。

おすすめの記事