唐田えりかとの不倫騒動で物議をかもした俳優・東出昌大の妻で女優の杏が離婚を決意したことが分かりました。

東出の会見で吹っ切れた?

1日、杏が離婚へ向けて弁護士を立てたと報道。

同メディアによると、2月中旬のある日、杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で家を飛び出し別居中だった東出昌大が家の中におり、二人は激しい口論になったということです。

同メディアは「この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに至った」と報じています。

同メディアによると、東出昌大が先月17日の謝罪会見で杏と不倫相手の唐田えりかのどちらが好きかを聞かれた際、杏と答えなかったことで決心がついたようです。

また、杏は3人の子どものことを考えて離婚を躊躇していたということですが、最近は周囲にも明るく接しているということです。

なお、東出昌大は弁護士を立てておらず、復縁を望んでいるようですが、杏は完全に吹っ切れたようです。

上沼恵美子が東出の心境を推測

上沼恵美子(64)が3月29日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ」に出演。東出昌大の不倫謝罪会見についてコメントしました。

17日の会見で、ベテランの女性芸能リポーターが東出に、別居中の妻で女優の杏と、不倫相手の女優・唐田えりかのどちらが好きなのか?と質問。

東出は10秒ほど沈黙し「私の心の内をここでしゃべるのは妻を傷つけることになるので申し上げられない」と返しました。

物議を呼んだ「どちらが好き?」という質問。

上沼は「嫌な空気だったと思います」と語った一方で「これは良い質問やと思います」と持論。

「これ(会見)をやるって聞いているんだったら、東出さんも用意しとかなあかんかったね。大体聞かれることも分かってるんやから。リポーターにしゃべらさないぐらいのあいさつ、1人漫談みたいにした方がよかった」と指摘したのです。

さらに「今はそんなことないでしょうけど」と前置きしながら

「正直な気持ちで言ったら、絶対にえりかさんが好きなんですよ。好きだったらどっち?って言われたらえりかさんですよ」とも。

東出に2人の子供がいることにも触れ「そんな中で“この人(唐田)”っていうことは、愛のバロメーターがあれば、えりかさんの方に針は振ったと思いますよ」と続けました。

最終的に、質問に対する正解の回答は「ない。どう言うたらいいのかなんてない」と語っていました。

東出と杏の今後の行方については

「あたしは絶対にうまくいかないと思う」とキッパリ。

「『杏さんさすがやな』『許してあげたんやな』って無責任の人は言うでしょうけど、実際人生を歩んで24時間共にしていくっていうのは、杏さんあなたなんですから。それはちょっと無理があると思います。きっとこれからは杏さんが養うことになるだろうし、東出さんには仕事が来ないと思います」と厳しい言葉を並べつつ「来たとしてもこのクギズケぐらいですわ」

と笑わせていました。

松本人志は笑いに…

ダウンタウンの松本人志(56)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」、東出昌大)の不倫謝罪会見についてコメントしました。

17日の会見は、東出がナレーションを務めた映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」のイベント終了直後に行われたのです。

松本は、「一番の問題は、この(映画の)トークショーが何の宣伝もなっていないってところが非常に問題かな」と指摘。

「三島由紀夫」などの文字が書かれたポスターを背に、東出が謝罪するVTRを見て、

「これ(会見)と三島由紀夫の映画は関係ない訳でしょ。この流れで、このバックを背負いながらっていうのが何か嫌だなって思うんです。誰も得しない。何の会見だか分からないんですよ」と不快感を示したのです。

さらに「彼の名前がかわいそうで」と力説。

「優等生感があるんですよ。何か東大出身感があるでしょ。これがかわいそうなのよ」とボケると、

共演者も爆笑。

さらに松本は「これがヨビ・コウ(予備校)ジだったらね~。この人、何か賢い感があると思ったら、名前なんですね」

とギャグを放ち続けていました。

ネットの反応

「だいたい予想通り。東出とは離婚した方がいい。妻を好きと言わない時点で全て終わりだと思う。」

「下衆なうえ、演技も大根の東出に需要はない。元々ルックスだけが売りだから、ファンもほぼ女性だけ。コロナ不景気の最中、スポンサーはこんな奴に金を出す必要はない。杏はまず、女優としての実力が十分。離婚したら、ますます輝くだろう。映画やドラマでの活躍が今から楽しみ。」

「どっちが好きかって聞かれて「妻を傷つける発言は?」って言ったのはアウトだと思う。「妻」と言わなかった時点で不倫相手にしてみれば「勝った!」って思えるもんね。たとえ自分が別れる事になっても。」

あの発言には違和感ありありだったので、どうしようもないなと思っていました。

杏も察するものがあったのでしょうね。

おすすめの記事