俳優の東出昌大(32)が3月17日、都内で開かれた映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』の公開直前トークイベントに登場。

東出は1月に女優の唐田えりか(22)との不倫騒動が報じられて以来、初めての公の場でした。

そこでイベントに出席した記者の質問と、東出の回答が波紋を呼んでいます。

メディアの囲み取材に

各メディアによると、東出はイベント終了後に報道陣の囲み取材に対応。妻で女優の杏(33)に対して

「もっとも謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っています。妻には直接謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います」

と反省の様子を見せていました。また

「夫婦として関係を続けていきたいか?」という問いには、「お答えできません」とコメントを控えたのです。

そんななか、取材に参加した記者から

「杏さんと唐田さんのどちらが好きですか?」というド直球な質問が飛び出したのです。

東出はしばらく沈黙。

「お相手のこともあるので、私の心の内を今ここでしゃべるのは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできません」

と答えたのです。

また唐田とは、別れたことも明かしています。

唐田とは会っていない

唐田とは既に別れたとし、過ちを犯してしまった理由については、

「仕事においても、私生活においても、おごり、慢心があった」と語りました。

「一度妻にバレたのに、不倫関係を続けた理由」を聞かれると、「自分のことしか考えていなかった」と話し、うつむいたのです。

家族に対しては「裏切りから一生消えない傷を負わせてしまった。私の過ちから、さまざまな幸せを奪ってしまった」と述べました。

子どもたちには、別居してから一度も会えてないそうですが、

「毎晩のようにビデオ通話をしている。子どもはまだ小さく、携帯の操作ができないので、それ(操作)を妻が代わってしてくれている」

と明かしました。

東出は「子どもたちも、いずれ父親が犯した過ちを知ることになる。自分の犯した過ちを後悔しない日はありません。ですが、子どもたちが大きくなったときに、これ以上情けない思いをさせないように、今後の日々を最善を尽くしながら生きていくつもりです」と語ったのです。

厳しい声が殺到

このように回答をした東出に、ネットでは厳しい声が上がっています。

《嫁が好きか不倫相手が好きかの答えに即答できない時点でアウトです》
《はっきり「妻です!」って言ってくれないんだ、、、。この答えの方がよっぽど傷つく》
《回答ほぼ半分くらいに「妻の気持ちを考えて言えません」「妻のことを…」「妻の気持ちは代弁できません」とか杏ちゃんを盾に回答逃げてる感じ》

いっぽうで、この質問をした記者に対しても厳しい声が上がっていました。

《困難を修復しようと努めている途上にある夫婦への思いやりが微塵もない》
《その質問だとどっちを答えても誰も幸せになれない質問だな》
《会見の記者ももう少しうまく訊けなかったのかな?》

ネットの声

「一生消えない傷を負わせてしまった。そのあとは?本来なら、「一生を尽くして、心の傷が治るようにしてあげたい。」ぐらいの言葉が言えないのか。それが杏さんに対する思いやりではないのか。」

「全然痩せた感じ無くて健康そのものじゃん。やっぱ、やってることが示してるように、まともな倫理観持った人間じゃないわ
テレビには出すな」

「こいつは反省なんかしてない、三年間奥さんに知られながら平気で不倫する様なとんでもない野郎です。これから芸能界でやっていけないと今更ながらわかったんでしょう。」

唐田えりかのほうに未練たらたらのようにも見えます。許しは請いたいが復縁は望まないのか…これからどうなるのでしょうか。

おすすめの記事