どうして勉強しなくちゃいけないの?子どもに対する最適解がSNSでも話題に…

子どもの頃、誰しも一度は思ったことがある「どうして勉強しなきゃいけないの?」という疑問。

みんなしているから? 大人になるために必要だから?

いろいろな答えがありますが、Twitterではswenbayさん(@michaelsenbay)が投稿した回答が話題を呼んでいます。

いろいろ便利だから…

「我が子が「どうして勉強しなきゃいけないの?」訊いてきた。旦那が「ゲームのレベル上げと同じ。レベルが高いと使える魔法が増えたりお金が増えたりして冒険するのに便利だから。でもレベル上げだけじゃ必要なアイテムの情報を貰えなかったりするから、遊びも大切」って教えていたの、偉いと思った。(@michaelsenbayより引用)」

ゲームに例える秀逸さ

なぜ勉強する必要があるのか、「勉強」を「ゲーム」に例えて紹介した旦那さん。

ゲームでの冒険のために必要なレベル上げは勉強と同じ。

しかし勉強ばかりでなく遊びも大切なものであることを解説しています。

この投稿に対してTwitterでは、「これは将来使いたい言葉」「小学生の頃の私に聞かせてやりたい」と、

納得の声が寄せられていました。

ゲームやってる子どもには、より分かりやすい例えかもしれませんね。

ネットの声

「アメリカのゲーム、diablo2 をやってますが。英語をもっと勉強しておけば良かったと、悔やんでいます。」

「これはとても分かりやすいですね。
お子さんが立派な勇者になるまでレベルアップすることを願います。
そして自分はキャラメイクからやり直しt」

「レベルアップが目に見えないだけで、勉強による脳トレは確実に本人を強くしてるんよね。
人生のRPGはいつどこで何が役に立つか分からないから色々な科目があって、それは大人になって誰かに梨を貰った時やシャツのボタンが取れたりした時にさり気なく発揮されるっていう。」

勉強の意義をあちこちで聞くことがあるのですが、この説明が一番しっくりと心の中に入ってきます。まさに最適解ですね。

おすすめの記事