便秘にも効果があるということでスムージーが人気です。フルーツや野菜があれば何でもスムージーに早変わりという優れもので、加熱調理は一切しませんからフルーツや野菜に含まれている栄養がダイレクトに体の中に入ってくるのです。

●スムージーとは

凍らせたフルーツや野菜をミキサーでジュースにした飲料です。そのままでは味気ないので水の代わりに牛乳やヨーグルト、さらにはアイスクリームを加えます。冷えたほうが飲みやすいので氷があるとさらにグレード高くなります。

美肌と便秘解消のためのグリーンスムージー

ミキサーにリンゴ、キウイ、トマト、そして小松菜をいれます。同時に入れるとバランスが悪いのでまずはトマトとリンゴを先にミキサーにかけます。

崩れてきたところでオリーブオイルとレモン水を混ぜ、さらに小松菜とキウイを入れて10秒を2回繰り返して混ぜて完成です。

一人分の分量ですが、リンゴは半分、キウイとトマトは各1個。小松菜は一束です。オリーブオイル大さじ一杯。レモン水100mlとします。

オリーブオイルがポイントで自然界の下剤と言われるほど効果は高いです。小松菜とトマトは食物繊維が豊富ですから、オリーブオイルとの相乗効果で便秘解消に役立ちます。朝の早い時間に飲みましょう。

便秘解消スムージー

食物繊維たっぷりのスムージーレシピです。使用する食材は、小松菜、レタス、バナナ、豆乳、水、そしてオリゴ糖です。小松菜は一束で、レタスは一枚程度です。

バナナは好みですが、一人分としてはバナナ一本では多いので半分でいいです。豆乳は50ccで水が20cc程度になります。そしてオリゴ糖が小さじ一杯。これを一気にミキサーにかけて30秒程度でできあがりです。


小松菜とレタスが強いので色はグリーンですが、小松菜の青臭さはバナナなどで綺麗に相殺されています。慣れてくると水を抜いてどろっとした感じが意外に飲みやすいです。

飲みやすさと言えば冷たい方がより飲みやすいですが、氷を入れると水っぽくなってしまうので、バナナを凍らせてミキサーにかけるととても冷たく飲み応えのあるスムージーのできあがりとなります。

このレシピのポイントも食物繊維です。さらに冷たい感触が腸を刺激して排便効果を高めます。

小松菜パパイアのグリーンスムージー

小松菜をベースとしたグリーンスムージーです。他にバナナ、パパイア、リンゴ、レモンを使用するという豪華版です。小松菜は一株、バナナは好みですが、ここでは一本使用します。パパイアは半分、リンゴも半分です。

レモンは4分の1ですがこれでもかなりの酸味になります。そして水は200ccです。パパイアは皮を剥き、種を取ります。リンゴは皮を剥きません。

皮の下にたくさん栄養が詰まっているためです。レモンは酸味が強烈ですが、これで小松菜の青臭さをとります。

小松菜の食物繊維が便秘に効果があるのですが、バナナやリンゴ、パパイアも食物繊維が豊富ですから、まさに食物繊維の塊のようなスムージーになります。色は小松菜の青が勝るようでまさにグリーンスムージーです。

冷たいほうが良いときは水の代わりに氷でもいいですし、バナナを冷凍するという手もあります。多めにできるのですが、保存するよりも一気に飲んでしまいましょう。

便秘対策夏バテに簡単スムージー

ヨーグルトをベースにしたスムージーです。他には豆乳、桃、バナナを使用します。ヨーグルトは好みによりますが一人分ということで50mlです。豆乳も同量の50ml。

桃は半分でバナナも半分です。色合いはバナナの色が濃く出るのか黄色っぽい色になります。冷たいほうが飲みやすいので事前に冷凍バナナを作っておくのがコツです。


バナナ、桃の持つ食物繊維とヨーグルトの乳酸菌の効能でばっちりと便秘対策になります。バナナの冷えが足りない場合は氷を混ぜてもいいです。

冷たいほど腸を刺激して便通がよくなります。桃は皮を剥きますが意外と手早く剥けるので手間はかかりません。

便秘解消すいかとバナナのおからスムージー

便秘対策に効果あり、おからパウダーが引き立つ、すいか&バナナのスムージーです。

おからパウダーにバナナとスイカ、さらには豆乳にヨーグルト、はちみつになります。バナナは冷凍にしておくことを勧めます。

これを半分です。すいかは好きなだけ。豆乳は50ml、おからパウダーは大2、ヨーグルト、とはちみつは少々です。これは隠し味程度と考えておきましょう。

すいかは小さめに切って種は取ります。用意できたら全てを一緒にいれてミキサーオンです。手間がかかってもいいのでしたら、スイカは最後に単独でミキサーにかけてもいいです。

色合いはどちらにしてもスイカの色が濃くでたピンク色になります。スイカの水分を利用するので、よりジューシーにしたいときはスイカを多めに入れてください。ここではおからに含まれる食物繊維が大活躍してくれます。

バナナも冷凍しておくことで冷たくて飲みやすく、味わって飲むものではないので一気にお腹の中に流し込んでください。

ネットの声

「スムージーと言えば食物繊維のイメージ。便秘に効果満点ですよ。毎朝欠かせません。」

「バナナとキウイと牛乳があれば怖いものなし!というか他の組み合わせはまずいと思う」

「バナナとかりんご、トマトとかね。いろいろ入れてみたくなるけど混ぜるとおいしくなくなるんだよね。スムージーは単品が一番だと思う。」

みなさん、それぞれの作り方がありますよね。

おすすめの記事