美白になるにはお肌のマッサージが効果的です。

新陳代謝が衰えた肌では、こちらから刺激を与えることで新陳代謝を促して美白をキープするしかありません。

ここでは美白になるためにはどのようなマッサージがあるのかを紹介していきます。

簡単マッサージ

マッサージですし、美白効果を期待するとなるとそこはやはり顔が中心になるでしょう。

そのときに気をつけたいのは顔を綺麗な状態にしておくということです。

皮脂はこの際取っておいたほうが良いでしょう。そぎ落とすという意味ではなく、顔を洗顔するなどできるだけ皮膚の表面に老廃物がないような状態が望ましいのです。

自分に合ったマッサージ法を考える

顔マッサージなどで美白になるためのマッサージ法は人それぞれです。自分に合ったマッサージを見つけたいのですが、人がしていることがいちいち気になるのはどの女性も同じです。


自分がやっていることは効果があるのか、こちらの人がしているマッサージのほうが効果があるのでは…というように疑心暗鬼になったり、新しい方法を模索したりします。

しかし、そう思う気持ちのときはすでに答えが出ていて、やはり現状には満足していないということになります。もっともマッサージを数日続けたからといってもすぐに効果が出るものではありません。

最低でも一月くらいは継続しないとその効果というものは目に見えるものではないのです。顔マッサージに関してはたくさんありますが、唯一の正解は自分に合っていると思うことと、それを信じてわき目も振らずに没頭することでしょうか。

やるだけやって結果が出なかったら次に行くというパターンです。

さまざまなマッサージ法

答えのないマッサージ法ですが、一番いいのは成功者を真似することでしょう。そこに生きた教本がいるのですから、入り込みやすいのです。そして、書籍から入ることも有りでしょう。

とにかくきっかけはいくらでもあります。そして正解がないのも事実で、正解に到達できるのも自分自身なのでまずは信じて始めることでしょう。

①氷マッサージ

これはある時期有名になったマッサージ法ですし、もちろん今でも有効です。何しろ叶姉妹の恭子さんが実践しているということでも有名になりました。

加齢とともに毛穴が大きくなってきて化粧でも隠せないという人もいると思いますが、この氷マッサージは毛穴を小さくすることにもっとも効果があるとされています。

冷たさで肌を緊張させて毛穴を小さくさせるイメージになりますが、これでニキビ跡も綺麗になるという副次的な効果もあり、やはり女性の間でも人気となっているマッサージ方法なのです。

手軽なのは凍らせた保冷剤を使って顔をなぞるように当てていくマッサージ法です。皮膚を冷やすことによって血流がよくなります。そうすることで長くなったターンオーバーの期間を一気に縮めることが出来、結果として肌の若返りとなるのです。

市販されている美白パック

方法としては少し反則のような気もしますが、あれこれ悩んで決めきれないのであれば、無理に自分で方法を探すのではなく、市販の美白パックでも十分です。

というよりもベストといってもいいでしょう。美白効果を得るための美白パックですから求めるものは一緒です。


美白パックの基本は古い角質層を取って綺麗な肌の状態からくすみを取ることで美白効果を求めるのですが、ここでマッサージが必要になります。

美白パックをすりこむように、基本は指先の腹の部分でのマッサージになるのですが、手の平全体を使って肌を押しつけるような形にするのも効果有りです。

もっとも力を入れすぎてしまいがちなので、できるだけやんわりとするようにします。力を抜くとマッサージにならないと思いがちですが、むしろ柔らかめに伸ばすような形がベストです。

美白ジェル

美白パックに含まれるのですが、美白パックのほとんどがクリーム状なのに対して、ジェル状になったものがあります。

新しい形ですが、これがまた人気を呼んでいるのです。この美白ジェル1つで化粧水、乳液、美容液、そして美白ジェルといろいろな事に使えるものが出ているので1つで何役もこなせる万能タイプなのです。

使用はもちろんマッサージしながらのしっとりと塗りつけていく感じですが、ジェルなのであっという間に肌に馴染んで絡みつくような形がいかにも効果有りという感じです。

氷マッサージではないのですが、冷やしておくとその効果で一層弾力のある肌になると評判です。

美白化粧品でリンパマッサージ

アンチエイジングを標榜するのならリンパマッサージが効果的です。リンパと聞くと何やら大変そうですが、きちんと続ければマイナス5歳は若返るという優れものです。

基本的には顔に近いリンパ節をマッサージするのですけど、鎖骨の部分、さらには耳の付近にリンパ節がありますので、ここをまずマッサージしていきます。

リンパを刺激することで血行を良くし結果としてそれがアンチエイジングにつながっていきます。

いろいろな顔のマッサージ

顔色を良くするマッサージです。とにかく顔の部位のいたるところをマッサージします。素材はジェルでも化粧水でもなんでもいいです。

最後はとにかくマッサージして刺激を与えることです。全てのマッサージ法に言えることですが、力は極力いれません。

マッサージですから刺激を与えることが大事なのですが、それよりもジワッと内側からわき上がってくるような効果を期待しましょう。

顔などは毛細血管が多く走っていますので強く扱うと傷つける場合もありますから尚更ですね。

ネットの声

「美白のためにビタミンCを、なんて言ってるそばからタバコでビタミンC消費!さらにタバコの煙の中にはシミを作る物質まで存在。喫煙者はいくら美白しても無意味かもよ?」

「美白といえば入浴剤かなあ…お風呂につかるだけだもんね」

「毎日筋トレとストレッチ頑張って、美白ケアもして、白くて細くて真っすぐな脚になってやるんだ。そして好きな人の前で最っ高の笑顔でいるの。」

やっぱり美白は永遠のテーマですよね。

おすすめの記事