バイクの高値買取りのために、地道に足で稼ぐ方法があります。

バイク屋巡り

クルマの場合でしたら高値で買取り査定を行なってもらうために数件の販売店を巡ることも多いでしょう。

その一方でバイクの場合はどうでしょうか。

バイクもクルマと同じ乗り物ですから買取り査定となると年式や走行距離が大きく影響してきます。

そして何よりも人気車」かどうかということも高値買取りを狙う際には大きな要素となるのです。

バイクはクルマと違って生活必需品というわけではありません。

クルマがなければ生活できないという地域は日本国内ではたくさんあります。

しかしバイクがなければ生活できないということはありません。


ここで、必然的にバイクの流通量というのはクルマと大きな差ができてしまうのです。

ですから、買取り専門店がバイクの買取りをしてもそのバイクが売れなければ買取りした金額というのはドブに捨てたようなものになります。

もちろん売るために最善の努力をしますから不良在庫になるということは少ないのです。

それでも。大きな労力はなるべく避けるようにして買取りをしたバイクを売りきりたいというのが本音でしょう。

バイク買取り専門店という存在

一番楽なのがバイクを下取りに出して同じ販売店でバイクを購入することでしょう。

その場合年式の古いバイクでしたらゼロ査定になることが多いのです。

少しでもバイクを高値買取りをしてもらいたいと考えるのであれば、バイク買取り専門店に買い取ってもらったほうがいいでしょう。

下取りをしてもらう販売店と何が違うのかというと買取り専門店ということですから、買取りをすることが仕事です。

ですから、どのようなバイクでも買取りをしなくてはいけません。


実際に「どんなバイクでも買取りします」と謳っている買取り専門店が多いのです。

そのようなバイク買取り専門店が近くにないという人も多いことでしょう。

バイク買取り専門店は街のバイク屋であることも多いのですが、多くはネット上で活躍している買取り専門店なのです。

バイクの一括査定サイトなどを利用することも多いと思いますが、そこに出入りしている業者のほとんどがバイク買取り専門店です。

昔でしたら買取り専門店に通ってバイクを見てもらうということが定番だったのですが、現在はネットで仮査定を行って、そこから候補を絞って本査定に移行するというやり方が大半となっているのです。

多くの買取り専門店が競合してくれますから買取り価格も上がっていくという利用者側のメリットがあるのです。

ネットの声

「メールの金額が高かったので査定に来てもらったが、実際の話よりも大きくかけ離れていた。また、価格交渉にのってくれて良かったが、考える時間があまり無かった感じでした」

「電話がきてから一番最初に来てくれました。 査定士の方の対応がとても丁寧で、安心して取引する事ができました。 初めてバイクを売りましたが、バイク査定ドットコムさんにお願いして本当によかったと思っております。」

「査定に来たが、名刺を渡されなかった。名前を確認できたのは、最後の受領書?のような契約書の中に記載されていた時だった。 事前に会社に問い合わせた時は、その場で即決しなくても後日お返事で大丈夫との返答だったが、実際は即決を迫られたため、初めと実際とでは話が違うと思った。 買取額としては、一番高値だったため、こちらの業者に買い取ってもらった。」

どこも一緒と思うのなら、少しでも高値で買取りしてくれる業者と交渉したいですね。

おすすめの記事