学割が使えるうちにバイク合宿免許に行こう

バイクの免許を取得するのなら、自分の家から教習所に通ってバイクの免許を取得する方法を取ることが多いでしょう。

しかし、バイクの免許を取る際の費用をできるだけ安く抑えたいと考えている人の中で、特に学生はバイク合宿免許で免許を取得しようとする人も少なくありません

合宿のほうが通いよりも安い!?

これは取得する時期や教習所によっても様々な違いがあるのですが、合宿免許でバイクの免許取得するのは、教習所に通って免許を取得するのと比較して約5万円は安くなることがあるのです。

これは宿泊料込みで、もちろん毎日3度の食事がついての料金となります。

通いには宿泊料も食事代もありませんから、それを考えるとバイク合宿免許の教習料金は通いと比較して破格の安さと考えてもいいでしょう。

そして、そんな破格のバイク合宿免許の教習料金をさらに安くする方法があります。それが学生ならではの割引制度である学割です。

学生であることの特典

バイク合宿免許は通いのバイクの免許取得の費用より安く済ませることができます。しかし参加するデメリットとして最低でも9日、長くかかる人では2週間程度のまとまった休みを取らなくてはなりません。


このため、社会人が合宿免許に参加することはほぼ不可能でしょう。

しかし、学生であれば夏休みや春休みの間にバイク合宿免許に参加することができるのです。

学割を利用してさらにお得に

バイク合宿免許によっては、というよりも教習所のほとんどは学割を使ってより安く合宿免許を利用できます。どのくらいの学割によって安くなるのかはそれぞれの教習所によって異なりますが、一般的に一人当たり3,000円から5,000円の割引になるという場合が多いようです。

この金額は大きな金額です。学生の特権を活かして学割をぜひ利用してください。

学割の適用はどうしたらいいの?

バイク合宿免許で学割を適用にしてもらうためには、申し込み時に学割を利用したい旨をネットのフォームや手書きの申込用紙に記載するようにします。

口頭のみでOKのところもあるようですが、原則として通っている大学や専門学校の学生証を提示しなければなりません。

学割の手続きの方法はそれぞれの教習所によって異なるので、あらかじめホームページやパンフレットをよく読んで、申し込みに必要な書類なども併せてチェックしておきましょう。

学割の他にもいろいろな割引がある

余談ですが学割の他にも割引があります。それは一人よりも二人、さらにはグループなどで同時に入所するとグループ割引が適用されて教習料金がさらに安くなる教習所もあるのです。


もっとも、仲の良い友達と参加しても卒業する日が一緒になることのほうが稀ですから、そのあたりもしっかりと頭に入れておきたいところです。

割引キャンペーンを学割と併用して利用することで、より安価でバイク合宿免許を利用することができるのです。

ネットの声

「教習所によっては学生料金というのがあるからね。そういう料金体系の教習所が狙い目かもね」

「合宿免許のほうが格段に安いのが今のシステムだから、さらに学割が利くと、すごくいいかも。でもそういう教習所って混むんだよね」

「学割利用しました。少しでも安い教習料金にしたいのでラッキーでしたよ。免許はどこで取っても同じですからね。」

確かに免許はどこでとっても免許は免許…教習料金も安いに越したことはないですよね。

おすすめの記事