バイク合宿免許で気になる環境や施設について

バイクの合宿免許といっても、それぞれの教習所にはその教習所ならではの特徴があります。多くの人は場所などを再優先にして教習所を決めるのではないでしょうか。あるいはとにかく入所できるところ、あるいは費用の問題などもあるでしょう。

そして、多くの人は教習所は結局どこも似たようなものと思うことでしょう。しかし、そのように安易に考えずに教習所の環境や施設などの情報をできる限り収集するようにしておきましょう。

チェックしておきたいこと

教習所には大きく二つの種類があります。それは各都道府県の公安委員会から指定を受けた公認教習所と非公認教習所です。公認非公認というのはどういうことかというと、教習所で仮免許試験および本免許の技能試験を代行する事が出来るかどうかということです。

ここでは当然公認の教習所では「技能試験免除」となり、卒業後に試験場で受ける試験は学科のみとなるのです。

いっぽうの非公認の教習所となると、教習所での仮免許証交付・卒業証明書の交付ができません。そのため試験場で技能と学科の試験を受けることになるのです。

どの教習所にしようかを比較する際に、最初は料金からチェックすることは多いですが、その教習所が公認校か非公認校かというのもチェックする必要があります。

もっとも「公認」と大きく書いてある教習所を選べば問題はありませんが、非公認のほうが料金は安く済む場合が多いですから、その点も考慮しておきたいところです。

いずれにしても両者では教習のスケジュールや免許取得までの手間が大きく異なるので事前によくよく考えたほうがいいでしょう。

合宿所の充実度

そして大事なのが合宿生活の充実度です。「宿泊施設の場所、そして設備は?」「食事はどうなってるの?」など、有意義な合宿生活を送るためのポイントを必ず確認するようにしましょう。


ある教習所では、敷地内に宿舎があり、教習が終わればすぐに自分の部屋に戻ってプライベートな時間が過ごせます。朝の教習も徒歩圏内ですので、寝坊しがちな人も安心です。シングルルーム、ツイン、相部屋、などの部屋も選ぶ事ができるので、1人でも友人と一緒に申し込んでもその人にあったルームタイプが選べるのです。

また、近隣のホテルを希望することも可能です。このような教習所が今は人気となっているのです。


他にはリゾート合宿プランを設けている教習所もあります。

ネットの声

「バイクの合宿所はアフターが楽しいんだけど、試験勉強があるしみんな勉強ばかりしてたよ」

「あんまり遊んだって感覚はないなあ…」

「なんとなくそれどころじゃないんだよね。でも誘惑はけっこうあります」

教習期間中リゾートホテルに宿泊できて、テニスコートやプール、卓球台などスポーツ施設も充実しているのです。
ワンランク上のホテルステイを希望する人にお勧めです。

といっても気持ちに余裕のある人は少ないようですけどね。

おすすめの記事