バイクで高額査定を勝ち取るために

愛着のあるバイクですから、少しでも高く買い取りしてもらいたいものです。そのためには、自分のバイクの相場を知ることから始めましょう。

どのくらいで売れそう?

愛車はどのくらいの価値があるのか…これはオーナーであればとても気になることでしょう。

特にバイクの売却を考えているのであればその気持ちも一層強くなってくると思います。長年乗りなれたバイクですから安売りはしたくないという気持ちは誰でも一緒です。

ということでバイクがどれくらいで売れるのかというのを事前に知っておくことが大事です。


買取業者から査定額を言われても比較対象になるものがなければ、それが高いのか安いのか判断ができないからです。

同型同年式のバイクの中古市場での販売価格では、査定額を見極めるのは難しいです。バイクには同型同年式でも個体差が激しいので50万円で売られているからといっても、それで30万円で買取をしてくれるとは言い難いのです。

ネットの一括査定サイトを活用する

バイクの価値を知るには査定をしてもらうに限ります。そこでネットの一括査定サイトを活用するのです。

バイクの車種や年式、走行距離など簡単な情報入力で複数の買取業者がバイクの査定額を提示してくれます。

もちろん実車を見ての査定ではなくあくまでも仮の査定となるのですが、客観的な愛車の査定額を知ることができるのは大きいです。

複数の査定額を提示されたらその平均額を持って本査定に望むようにしましょう。

本査定の場合は仮査定額からの原点方式でどんどんマイナスされていきますので、自分の妥協できる金額などもあらかじめ設定しておいたほうがいいです。

ネットの一括査定サイトでまずは自分のバイクの相場を知っておくことで交渉もしやすくなります。
逆に知らなければ買取業者のペースで査定交渉が進んでいくことになるので気をつけなくてはいけません。

高額査定を勝ち取るために

言い古されている言葉ですが、バイクの査定で高額査定を望むのであれば、やはり日々のメンテナンスが大事となります。


これは基本的なことになるのですが、バイクの洗車であるとかチェーンへの注油などが大きな例です。

見た目が綺麗であること、そして中身も大事ということです。チェーンが錆び付いているようでしたら間違いなく大幅減点となります。

バイクに乗る人であったら毎週の洗車もバイク乗りの趣味の一つとして心がけたいものです。

洗車だけでは査定にそれほど響かないという声もありますが、しないよりもしたほうがいいのは間違いないですし、洗車は査定にも大きく響くと考えていいでしょう。

ネットの声

「過去に複数回、バイクの査定売却をしていますが、毎回思うのが、会社によって限度額にかなり差があるなと感じます。やはり売る側としては複数社での査定は必須だと感じます。」

「期待どうりの買い取り額だったけど、その後の対応が良くなかった。買取金額の振り込みに時間が掛かりすぎだと思う、なにかしら連絡があれば安心できるんだけど、なにもなかったし…。こちらが催促してようやく動いたと言う感じ。」

「中古バイクをより高く売るためには、2店舗以上から査定を受けましょう。1店舗だけでしたら、査定額が適正か判断できませんし、価格を競わせることが出来ませんので、安く買い叩かれてしまうかもしれません。」

やっぱり一括査定をしたほうが高く売れるようですよ。

おすすめの記事