バイクの買取り金額は、少しでも高くしたいのは誰でも思うことです。

バイクを少しでも高く買取りしてもらうために

バイクをより高く買取りしてもらうための最初の手順として、まずは、自分が今現在乗っているバイクの買取り査定額の相場を知ることが大事です。

中古バイク市場で70万円で売れているので、恐らく50万円くらいで買い取ってもらえるのでは?と思う人もいると思いますがそれは危険です。

30万円で買取りをして70万円で販売しているケースもありますし、もしかしたら20万円かもしれません。

バイク屋が決して暴利を貪っているというわけではなく、適正にメンテナンスをして修理をしたらそのくらいの経費が発生して、それを価格に転嫁しているのです。

買取り相場の把握

実際に私達がバイクを評価しようとする場合は、ストレートに価格を出してしまいがちですが、流通の世界になるとそれほど簡単なものではありません。


そのために情報を仕入れて、バイクの買取り相場というものを把握しておけば、買取り査定のときに査定額が想定内に収まり、それほど揉めることがないのです。

少しでも高値買取りを勝ち取るために

懇意のバイク屋で買取りをしてもらうほうが、後々のつきあいを考えるともっとも有効な方法です。

しかし、懇意にしているからこそ、無理を言えないということもあります。

バイクは他で買取りをしてもらって購入は行きつけのバイク屋というのもいいでしょう。

少しでも高値で買取りをしてもらうには、ネットの一括査定サイトが便利です。

ここではバイクの簡単な情報を入力するだけで、複数の買取り業者がバイクの買取り査定額を提示してくれます。

基本はこの中から一番高い取り査定額を提示してくれた業者と本査定の交渉に入ります。

もっとも最所の査定額は言わば机上の仮査定ですから、本査定は実車を実際に見ての査定になります。

ここでは、マイナスポイントを指摘されて査定額がどんどん下がっていくのです。

この下げ幅を如何に少なくするかがポイントとなります。

もっとも、利用者側でできることは、バイクの洗車とメンテナンスくらいなのですが、ここをきっちりとしているかしていないかは、査定にも大きく響くのでしっかりとやっておきましょう。

ですので、最初の仮査定額が高い業者と本査定に入るのが原則です。


しかし、下げ幅が大きい業者もいるので、二つ三つ候補を絞って本査定を3回こなすくらいの気持ちでいたほうが高値買取りを勝ち取りやすくなります。

このことから、複数の業者との交渉を認めている、一括査定サイトを選ぶようにしたらいいでしょう。

ネットの声

「少し怪しい会社なのかな?と疑っていました。しかし、どうやら査定士さんと話をしていくと、MFD(モトフィールドドッカーズ)を運営している会社の「買取専用の名前」なのだと発覚しました。」

「査定に関していえば、バイク査定ドットコムの他に、バイク王・バイクランド・バイクボーイにも査定を依頼しました。査定額だけで言えばバイク査定ドットコムが一番高かったので、バイク査定ドットコムへの売却を決めました。」

「急ぎで現金が必要になったこともあり、泣く泣く愛車を売却することにしました。しかし、思い出してみれば事故歴があったっけ・・・ということで高額買取は厳しいかもって思っていました。案の定、3社査定に呼んでみましたが、2社は予想をはるかに下回る査定額でした。」

やはり、複数の業者に査定をしてもらうのが一番ですね。

おすすめの記事