バイクの免許は合宿で取る…そんな人が増えているようです。免許の取得、というとイメージはわくのですがその前に合宿とつくとどうでしょうか。

バイクの合宿免許って?

合宿と聞くと缶詰になるようなことを免許取得では考える人もいるかもしれません。免許取得というのは人それぞれですから、一人で取得するものというのが相場だと思います。しかも合宿免許となると一人で孤独に黙々と、というイメージが先行するのではないでしょうか。


合宿免許は一人で取得するものという先入観を持つ人も多いのですが、友達と一緒に申し込むこともできるのです。もちろん友達とということではなくカップルで申し込んでもいいでしょう

気になる部屋の割当て

個室という選択肢もありますし、見ず知らずの(同性)人と2人・4人の相部屋ということもあるでしょう。そこでカップルだったら二人水入らずの一緒の部屋、ということもあるのでしょうか
これは○であり教習所によっては×のようです。というのも一部の教習所ではカップルの同室はNGというケースもあるのです。恋人と合宿免許に参加となれば、バイクの免許の取得を目指しつつ、彼氏彼女と一緒に旅行気分まで味わえるので一石二鳥、と思う人もいると思います。

しかし、同性の友達と参加するのと同じように、カップルが同室で生活を共にできるとは限りまえん。合宿免許の場合、一般的に宿泊するとことは男女で分かれています。


教習所によってはビジネスホテルと契約しているところもあるようですが、このあたりは教習所に問い合わせないといけないでしょう。また、バイクは16歳から取得できますので、未成年のカップルの場合は親の同意が必要となりますから、同室になる可能性はもっと低くなるかもしれません。

カップルの同室は無理

基本的には、未成年のカップルの同室を認める教習所は少ないと考えておいたほうがいいでしょう。さらに気をつけたほうがいいのは、教習の進行具合ですカップルで一緒に入所してもそれぞれのペースがありますから同日に卒業できるほうが稀と言えます

ですから、どちらか早く卒業検定をパスした人が待つような形になりますし、それが数日の差ができるようだと一足先に帰省ということもあるでしょう。仲がいいのは良いことですが合宿免許の場合はそのあたりも考慮したほうが良さそうです。

また、カップルでの参加となるとカップルだけの世界に閉じこもりがちになります。

せっかくの合宿免許ですから、多くの人と切磋琢磨しながらたくさんのことを学んだほうが良い結果になることが多いですよ

おすすめの記事