あらゆる状況のバイクの高値買取りを考える

あらゆる状況からバイクの高値買取りを考えます。

車検の有無で買取り金額は変わってくる?

車検のあるバイクと車検が切れているバイクであれば、車検が残っているバイクのほうがより価値がありそうな気がします。

しかし、これは考えようなのですが、車検というものは必ず通さなければいけません。

2ヶ月しか車検がないものを買取り業者のほうも、車検の有無はそれほど関係なく買取りをしてくれます。

販売時に車検が仮に切れていたにしても、車検受けで販売すればいいだけの話ですから、それほど問題ではないのです。

もっとも購入する側としては、車検がたくさん残っていたほうがお得なような気がするかもしれません。


しかし、すべてそれを加味した金額設定となっているので、長い目で見れば損得というのはそれほど変わらないのです。

傷があるバイクは修理したほうがいいの?

傷があるとバイクの買取り査定に響くと思っている人も多いです。

確かに傷があるとないのとでは査定価格が違うかもしれません。

それだからといって、修理に5万円も6万円も出しても、それが買取り金額として丸々戻ってくることはありません

なぜなら買取り業者は自前の工場などで安く修理することができるからです。

ですので、傷があるのも気になるかもしれませんが、事前に修理することなく買取りをしてもらうほうがお金の無駄使いにはなりません

事故車の場合でも買取りをしてもらえるの?

原則として、事故車というのは事故修復車という言い方をします

この場合はフレームのゆがみなどを修正したバイクも含みます。

このようなバイクとなると直線走行もままならないということで買取り査定額も極端に落ちてしまいます。

もっとも、事故車でもいいという買取り手が見つかることもあります。この場合は格安が決め手となるでしょう。

また、動くのであれば海外輸出という手もあります。日本製のバイクは故障をしないということで海外ではとても人気があるのです。


ですから、国内では二束三文のバイクでも動くというだけで、海外では高値で売買されるのです。

このように販売ルートをたくさん持っているバイクの買取り業者であればどのようなバイクでも買取りをしてくれます。

実際にネットの広告などで、「どんなバイクでも買取りをします」というのは嘘ではありません。

もっとも買取り額も高値買取りというわけにはいきません。

しかし、廃車しかないと思っていたバイクが数万円で買取りをしてもらえることもあります。

そうなると、それは高値買取りということになりますから、肝心なのはバイクに対する価値観ということになるのです。

ネットの声

「とても丁寧・親切に対応していただきました。 夕方遅い時間にも対応してもらい、安心して取引が出来ました。 価格も思っていたいじょいでした。 なかなか時間がとれなか ったので即決しました。」

「今回査定後に売却をさせていただいた所です。 メール後に電話をさせていただきましたが、対応や印象は良いです。実車査定時に査定業者の呼ぶ数やタイミングやその他、交渉に関するアドバイスなどを話していただき、不安等を解消できる電話対応でした。また、当日の査定士の方も売却者側の気持ちを察して、対応が良かったです。 評価が10じゃないのは、大分早い到着だったからです(笑)マイナス1にしました。でも、査定金額には満足してます。」

「電話連絡の時に、希望金額を聞かれ、すぐに訪問査定に来て頂き金額金額で買い取りして頂きました。とても感じの良い人でした。ついでに不動車両も引き下げて頂きました。」

人柄を重視する人も多いです。やはり気持ちよく査定してもらいたいですよね。

おすすめの記事