その年もっともブラックだった企業を選ぶ「ブラック企業大賞」の授賞式が12月23日に行われました。

今年は三菱電機が2年連続で大賞を受賞。

また、子会社であるメルコセミコンダクタエンジニアリングも連名で受賞しています。

初の連覇達成!

三菱電機を巡っては2014年以降、社員が自死したり精神障害を発症したりするケースが多発。

2018年には「ブラック企業大賞2018」の大賞を受賞しています。

にもかかわらず、2019年8月には20代の男性新入社員の自死がまたも発生しました。

当時教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで書類送検されています。

さらに、自死の現場には教育主任から「死ね」と言われたことなどを書いたメモが残されていたとの報道も。

こうした一連の出来事について実行委員会は、

「あまりに異常なことが起こっている」
「二度目の大賞を与える企業が生まれてしまったことに激しい怒りと悲しみを覚える」

とコメントしています。

こうした経緯を受け、三菱電機および、子会社であるメルコセミコンダクタエンジニアリングが2年連続での「ブラック企業大賞」受賞となりました。

その他、ウェブ投票賞は楽天、特別賞は電通とセブン-イレブン・ジャパンがそれぞれ受賞。

また#MeToo賞は長崎市に贈られました。

発表会が中継されていたニコニコ生放送のアンケートではセブン-イレブン・ジャパンが圧倒的、次いで電通という順位になっていました。

自治体では長崎市も

弁護士や大学教授、ジャーナリストらで作る「ブラック企業大賞実行委員会」は23日、労働環境を巡る今年の「ブラック企業大賞」に、昨年と同じ三菱電機を選出しました。

立て続けに複数の社員が過労で自殺していた点などを問題視したのです。

同社のほか、今年は過去に大賞を受賞したセブン―イレブン・ジャパン、電通の2社を含む計9団体をノミネート。

地方自治体としては唯一、長崎市役所も候補に選ばれています。

ブラック企業大賞は、労働基準法に違反する長時間労働の強制やパワハラ、残業代未払いなどを意図的に従業員に強いている企業を「表彰」。

過酷な実態を強調するのが狙いです。

2012年に始まり、今回で8回目となりました。

社員の自殺が相次いだ三菱電機

三菱電機の男性新入社員が自殺し、兵庫県警が自殺教唆容疑で上司の男性社員を書類送検した事件で、男性の遺族の代理人弁護士が18日、東京都内で記者会見を開きました。

代理人は、上司のパワーハラスメントで精神的に追い込まれたことが原因で死に至ったとして労災申請し、同社に損害賠償を求める考えを明らかにしたのです。

「自殺しろ」「殺す」「死んだほうがいい」など、上司からの暴言を記したとみられる男性のメモも公表しました。

代理人の嶋崎量弁護士によると、男性は20代で、今年4月に技術職として入社。

7月にシステム開発などを担当する生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属されました。

翌8月に県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶ったのです。

現場には男性の自筆のメモが残されていて、上司で教育主任だった30代の男性社員から受けたとする暴言が書かれていたのです。

「次、同じ質問して答えられんかったら殺すからな」
「お前が飛び降りるのにちょうどいい窓あるで、死んどいた方がいいんちゃう?」

などの内容で、嶋崎弁護士は「明確なパワハラだ」と指摘しました。

男性の遺族は

「息子の死ときちんと向き合い、悲しい出来事が二度と起こらないようにしてほしい」

と訴えるコメントを出しています。

嶋崎弁護士によると、これまでに会社側から遺族への謝罪はないということです。

兵庫県警三田署は11月、この上司を自殺教唆容疑で書類送検しています。

三菱電機ではこれまでに、技術職や研究職の男性社員5人が長時間労働やパワハラを原因として精神疾患や脳疾患を発症。

うち2人が自殺。2014~2017年にそれぞれ労災認定されました。

また、子会社の新入社員が17年に自殺し、今年10月に労災認定されています。

ネットの反応

「ホワイト企業でも倒産する会社はある。ブラック企業でもちゃんと儲けてる会社はある。ホワイト企業でも社員が集まらない会社がある。ブラック企業でも社員がどんどん集まる会社もある。」

「ブラック企業は社員に対して、低額の給与や過酷な労働条件を科す会社のことなんだろうが、日本社会にとってのブラック企業の方は問題視されないのだろうか?誤報や虚報を毎週垂れ流し、反省どころか謝罪もおざなりのマスコミとか。どちらかといえば、こっちの方が被害が大きいんだけどなぁ。」

「ブラック企業として名高い三菱ではあるが就職難度は高く、早慶の上位層でなければ新卒入社は難しい。その中でも社内プレゼンに選抜されるのは生え抜きの幹部候補と言える。一生懸命、勉強や就活を頑張ったのに若くして死を選ぶ事になるとはご愁傷様としか言えない。」

2年連続とうのがすごいです。自浄効果というのがまったく期待できないですね。

おすすめの記事