スマホのバックアップはしていますか? 乗り換えの時ならともかく、こまめにバックアップをとっている人は少ないはず。

連絡先や思い出の写真が消えてしまった時のショックを考えると、普段からバックアップはしておきたいところです。

しかし、いざスマホをPCに繋いでデータ移行をしようとすると結構手間ですよね…。

その手間を省いてくれるのがオウルテックの「BoxCube」(市場想定価格:5980円)。

この一見普通のUSBアダプターが、スマホの充電をしているだけで自動的にデータのバックアップをしてくれます。

スマホ以外にタブレットでも

「BoxCube」は、iPhoneとAndroidの両機種に対応しており、スマホ以外のiPadやタブレットに使用することも可能。

使い方は簡単で、スマホとUSB充電器の間にBoxCube本体を繋ぐだけ。

普段通り充電しているだけで、写真、動画、音楽、連絡先などのデータを自動的にバックアップしてくれます。

インターフェースも充実

本体には、USBタイプAポート(メス)2口とUSBタイプAコネクタ(オス)、microSDカードスロットを搭載。

バックアップ先はmicroSDカードかUSBメモリーを選べます。

なお、そのままカードリーダとしても使用できるので、microSDカードに保存されたデータをPCへ移すことも。

USB3.2 Gen2(USB3.1)での高速データ転送が可能です。

1台で家族全員分

複数のスマホで使い回せるのも便利なところ。

家族など、複数の端末で使用しても、端末ごとにフォルダを分けて保存し、管理ができるので、データが混ざってしまうことはありません。

1台で家族全員がスマホのデータをバックアップできます。

また、コンセントだけでなくモバイルバッテリーにも対応しているので、屋外でバックアップをとることも可能。

出張先で取り込んだ動画や写真などのデータも、新幹線や飛行機などの移動中にサクっとバックアップできるので、疲れている時に帰ってPCを開く必要はありません。

カラーはホワイトとブラックの2色。全国の量販店や、直販サイトの「オウルテックダイレクト」にて発売中です。

バックアップのやり方がわからない、ご年配の方にプレゼントしても喜ばれそうですよね。

 

おすすめの記事