カーナビとスマホナビ…どっちを使ってる?

車の道案内は「カーナビ」と「スマホナビ」どちらが便利? 愛用者たちの声

道がわからない時は、スマホの地図・ナビアプリを利用するという人は少なくないでしょう。

では、自動車に乗っている時はどうしているでしょうか。

歩いている時と同じようにスマホのナビを利用するか、あるいは車用のカーナビ(ポータブルナビ)を利用するか…。

はたしてどちらを使うのが便利なのでしょうか。

ユーザーの声から、それぞれのメリットやデメリットを探りました。

カーナビのほうがいい

「車の道案内はカーナビに限ります。性能や使い勝手、コスパを考えても、スマホのナビよりはまだまだ優れています。専用機ならではの良さがありますから」

そう語るのはメーカーに勤務する40代男性・Aさん。

スマホの地図アプリを使ったこともあるが、現在はカーナビを使用しています。

「スマホはナビとしての性能が低いのが問題ですよね。時間優先で最短ルートを提示する際、細い道ばかり案内してきたりします。住宅街の細い路地ならまだマシで、地方に旅行に行った時には、地元の人でも避けそうな細くて急勾配の道を案内されたこともあります。なんだかんだ面倒で、使うのをやめました」(Aさん)

カーナビを使う理由として、スマホをナビに使うデメリットも感じているようです。

「車内の設置する位置で変わりますが、充電しながらスマホを使うと、夏なら日差し、冬でもエアコンで端末が熱くなって、動作が怪しくなりました。スマホだと地図を表示させられる画面も小さいので、メーカーやインチ数にもよりますが、2万円くらいから買えるカーナビを買った方がいい」(Aさん)

スマホナビがいい

一方、カーナビではなく「スマホで十分」と言う人もいます。

自営業の30代男性・Bさんは、カーナビが故障して以来、スマホナビを愛用しているそう。

「スマホのナビは、使い勝手がいい。別ルートの選択や目的地変更もスムーズで、音声入力ができる点も便利です。最初カーナビを使っていたのですが、更新をサボっていたせいもあって、ナビ上にあるコンビニがなくなっていたり、新しいお店ができていたりして、最新にするのが億劫。その点、スマホアプリは常に最新、マップのデータ更新費用もかからない。高いカーナビをわざわざ買う必要性を感じなくなりました」(Bさん)

Bさんがカーナビと比較して、スマホナビが優れていると感じるのは、渋滞情報だそう。

「スマホアプリは渋滞回避と到着時間予測の精度が高い印象です。カーナビは渋滞している時など、到着予想時間が当てにならないことも多い。その点、スマホアプリは遅延状況まで把握できるうえに、渋滞回避ルートも優秀。このリアルタイムの状況を反映してくれる優位性は、無視できないと思います。もちろん、オフラインで使う場合は別ですが」(Bさん)

併用派も

カーナビとスマホナビを併用しているというのは、建設業界で働く30代男性・Cさん。

基本的にカーナビをメインに使っているだが、スマホナビで補足するのがベストだそう。

「カーナビの調子がおかしくなった時、助手席に乗っていた友人にスマホナビで案内してもらいました。その時、到着時間の精度の高さに驚きました。それ以来、カーナビとスマホを併用しています。カーナビは、無理のないルートを提示してくれますし、バックカメラとしても使えて便利。スマホは細かい道や時間などを調べる時に便利です」(Cさん)

スマホの機能がどんどん上がっているとはいえ、ナビ専用機であるカーナビも根強く支持されています。

それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、自分に合ったものを選ぶようにしたいものです。

ネットの声

「カーナビは地図を更新するのが面倒で、最近はスマホばかりになりました。知らない土地に行くときに使うわけだから、地図が更新されてないナビは心配になります。GoogleやYahooの道案内をテレビ画面に連動したらばっちりだと思う。昔はマップル地図を見ながら目的地を探したのが懐かしい。」

「どちらが便利かと言われても甲乙つけがたいです…カーナビの方が画面が大きく見やすいです。拡大を多用しないでも、確認できます。スマホナビはほぼ最新の情報が得られのが利点です。それに無料ですし…。やはり、併用するのが正解かもしれません…」

「最近スマホのナビアプリ使い始めました。ここまで良くなってるのに正直ビックリしました。自分のマイカーはカーコンポだけだし、わざわざカーナビ買うつもりないので、スマホナビで充分。ただ車に取り付ける場所が無いので、ちょっと工夫してみようと思います。」



おすすめの記事