現在静かなブームのチアシード!米国で大ヒットした栄養補助食品なので知っている人も多いことでしょう。米国でヒットしたから日本でもヒットするとはかぎらないのですが、食品関係で、それもダイエットに効果有りとなると日本でも大ヒット間違いなしの食品なのです。

チアシードについて

はじめてチアシードを見た人の多くは一目見て黒ごまのように見えることでしょう。実際に黒ごまと間違えても不思議ではないくらいに見た目がそっくりなのです。

チアシードとは

植物ですから、シソ科ミント系サルビア属に分類されます。もちろんそんな小難しい名前を覚える必要はありません。

もっともシソ科ということでハーブの名前が出て来る人は通と言えます。このチアシードはハーブと同じ種類に分類される植物なのです。元々は南米原産だったようですが、今は中南米のメキシコが一大産地となっています。

現地では古くから食用されていたようですが、日の目を見たのはこの数年というところらしいです。

もっとも米国でヒットして世界中に広まるということはよくあるのでチアシードもそういった類いのものといってもいいでしょう。

チアシードの栄養

ダイエットフードとしても人気の高いチアシードですがその栄養はどういったものでしょうか。答えはトップクラスの栄養価ということのようです。

大げさかもしれませんが、大さじ一杯のチアシードを食べればその日はもう何も食べなくても大丈夫とさえ言われているくらいなのです。これでしたら、他に水があれば生きていけることになります。

もっとも誇大している部分があるのかもしれませんが、それだけ栄養価が高いとされているチアシードです。
それではどのようなものが含まれているのでしょうか。

大さじ一杯で換算してみた結果ですが、カロリーは全体で58Kcalとなっています。大さじ一杯でこれですからかなり高いといえます成分はタンパク質、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、オメガ3脂肪酸となっています。

確かに生命維持に欠かせないタンパク質が含まれているだけでも合格点といえるでしょう。そして、食物繊維が豊富に含まれていることがチアシードをダイエットフードと言わしめている最大のものと言えます。

食物繊維はレタスにも豊富に含まれているとされていますが、レタス300g分が大さじ一杯のチアシードと同分量の食物繊維となります。カルシウムもコップ半分の牛乳と同じくらい含まれています。

さらに亜鉛はアーモンドと同等ということです。これらが大さじ一杯で摂取できるのですから、これに勝るものはないといってもいいでしょう。

チアシードの効果

すでに上述していますが、チアシードは食物繊維を豊富に含んでいます。私たちの先入観として食物繊維と来たらゴボウと答えるくらい、便秘になったらきんぴらゴボウなんて言うくらいです。

もっとも大さじ一杯のチアシードと100gのゴボウではほぼ同数の食物繊維となっているので手軽さの点でチアシードに軍配が上がるかもしれません。

チアシードのダイエット効果

気になるチアシードのダイエット効果ですが、食物繊維がたくさん含まれているから便通が良くなること。

これはすでにわかっていることですが、それ以外には高い満腹感にあるのです。さらに言うと腹持ちの良さと言ってもいいでしょう。

このチアシードは水に混ぜると15倍以上に膨らむ性質があります。そのため大さじ一杯の分量でも満腹感を感じることができますし、いきなり大さじ一杯は多いかもしれませんから、その半分くらいから始めてみるといいでしょう。

チアシードの美肌効果

チアシードはダイエットフードと捉えてもいいのですが、もう一つの顔も持っています。それが、成分にオメガ3脂肪酸を含んでいることからもわかります。

女性ならすぐにピンとくると思うのですが、このオメガ3脂肪酸には肌を保湿する効果があります。乾燥が美容に大敵なのは周知の事実ですから、食べるだけで保湿効果を得られるとしたらこれだけでも助かります。

もちろんオメガ3脂肪酸の含有量はトップクラスということですから、老化の原因にもなる活性酸素の広がりを押さえる効果もあるということですから、アンチエイジングにまで影響を及ぼすほどなのです。

チアシードをまとめてみると

食物繊維を大量に含んでいるために新陳代謝を活発にさせて、便通もよくなります。さらには満腹感をもたらしてくれるのでダイエットフーズとしての実力はかなりのものであること。

さらにはオメガ3脂肪酸の保湿を高める働きにより高い美肌効果が期待できます。以上のことからダイエット効果と美肌効果というまさに一粒で二度おいしいサプリとなっているのです。

ネットの声

「チアシードっていうの買ってみたんですが、プロテインに入れてタピオカ風。食物繊維がとれていい感じな気がします。」

「アーモンドミルクとチアシードで作るドリンクがおすすめです。オメガ3やオレイン酸、ビタミンEなどが大量に摂取でき、ヘルシー。」

「チアシードには栄養素がたっぷりで腹持ちも良く、ダイエット効果も抜群です。」

気になる服用方法は?

水に浸すと簡単にゼリー状になりますから、そのまま食べるのが一番簡単ですし、好みのジュースに入れて飲んでもいいでしょう。味はそれほどありません。

ゼリー状になるのでプチプチっとした食感になります。説明書には5分置くと書かれているので混ぜてすぐには飲まずに時間を開けて飲むようにしましょう。

おすすめの記事