ホンダ シビックタイプR…カナダで先行発売!予約は4分で完売!

ホンダ シビックタイプR 改良新型の軽量仕様、予約開始4分で完売...2020年後半カナダ発売。

ホンダのカナダ部門は、改良新型『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)の「リミテッドエディション」限定100台が、予約受注を開始して4分で完売したと発表。

カナダでは、2020年後半に発売される予定です。

さらなる軽量化を

リミテッドエディションには、改良新型シビックタイプRのすべてのアップデートに加えて、究極のストリートリーガルサーキットマシンを目指して、専用チューニングが施されています。

リミテッドエディションのハイライトは、軽量化ということです。

足回りには、BBS製の軽量鍛造アルミホイールを装着。

バネ下重量を8.2kg低減します。

また、防音材を削減し、リアワイパー、トノカバー、リアヒーターダクトなどを廃止しました。

これによって、12.7kgの軽量化を実現するものです。

乗り心地とハンドリングパフォーマンスを向上

サスペンションは、ダンパーを専用チューニング。

コントロール性能とフィードバックを引き上げるために、ステアリングにも再チューニングを施しています。

シングルピースのフロントブレーキローターは、耐フェード性を高め、バネ下重量を減らしてブレーキ性能を向上させる目的で、2ピースのローターに変更されています。

より耐フェード性の高いブレーキパッドも採用。

ブレーキペダルは、ブレーキ作動する前の遊びを、およそ17%減らし、ダイレクト感を高めたのです。

さらに、新しいフロントブレーキシステムにより、バネ下重量が片側1.1kg、合計で2.2kg削減されています。

それによって、乗り心地とハンドリングの両方のパフォーマンスを向上させているのです。

過去のタイプRにも敬意

過去のタイプRの限定モデルに敬意を表しています。

改良新型シビックタイプRのリミテッドエディションは、専用ボディカラーのフェニックスイエローで塗装。

さらに、ルーフ、ドアミラーカバー、ボンネットのエアダクトには光沢ブラック塗装を施したのです。

リアハッチには、ダーククローム仕上げのシビックエンブレムが装着されています。

ネットの声

「100台限定だと投機目的もあるかも知れないが4分で完売とは凄い。」

「昔は何処でも見かけたシビックだけど近年はかなりレア車になった。ファンは永遠にいると思うけど寂しくなったなぁ?」

「若い頃B16Aシビックに乗ってました。若者でも買えてばかっ速でしたが、今やシビックも高級車。当時とは車格が違うけど、一度でいいから最新型で思いっきりぶっ飛ばしてみたいなぁ。」

米国の厳しい排ガス規制をクリアした初代のシビックからエコカーや大衆車のイメージがつきまといます。

その後様々なシビックが発売されて、タイプRに行き着くのですが、最近では高級車の仲間入りですね。

おすすめの記事