キムタクの長女がついに芸能界デビュー。

木村拓哉(47)と工藤静香(49)の長女で、モデルのKoki,(17)の姉という超サラブレッド、Cocomi(18)が女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」5月号(28日発売)で表紙を飾ります。

デビューに合わせて、世界的ブランド「ディオール」のジャパン・アンバサダー就任も決まっているということです。

フルート奏者として

Cocomiは幼少時からバイオリンの英才教育を受け、小学生ではフルートを勉強。

高校は多くのプロを輩出する名門音楽学校に進み、これまで全国コンクールでも数々の受賞歴があります。

その音楽の才能ばかりか、美貌もウワサになるほど。

各芸能プロダクションがあの手この手で芸能界入りを画策してきたとのことですが、本人はこれまで芸能界には目もくれず、フルートに専念してきました。

それが高校卒業を機に待望のデビュー。

「VOGUE JAPAN」5月号では独占インタビューを受け、自身の音楽活動や美への愛、「幸福の中心」という家族、両親から受けた教訓、そしてこれからについても語っています。

またアンバサダー就任が決まった「ディオール」のビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズを通して芸術への愛を伝えていくことも語っているという。

また、同誌の撮影ではディオールの2020年春夏オートクチュールを着用、フルートを片手にエレガントな姿を披露しています。

顔はどちらかといえば母親似か。

「ブルガリ」のアンバサダー就任でデビューした妹に続いて、姉も世界的ブランドのバックアップ。まさに“宝石姉妹”の誕生、目もくらむほどです。

Koki,との2ショットも

仲良く頬を寄せ合い、愛犬を挟んでの写真。Koki,は英語で「The best sister,best friend and my other half love you sis」(最高の姉で最高の友達、私の半分、愛してます)と投稿した。

この投稿をInstagramで見る

 

The best sister, best friend and my other half ❤️ love you sis ❤️ Photo by Itou Akinori💓

Kōki,(@koki)がシェアした投稿 -


2人が並ぶと黒いロングのストレートヘアこそ似ているが、Koki,がクールビューティーな印象を受ける一方、Cocomiは柔らかい雰囲気がにじみます。

Cocomiはファッション誌「VOGUE JAPAN」5月号の表紙を飾り、デビューすることがこの日報じられました。

幼い頃から音楽に親しみ、3歳でバイオリン、11歳でフルートを始めた音楽家の一面もある。

一方のKoki,は一昨年にやはり世界的ファッション誌「エル・ジャポン」の表紙でモデルデビュー。

その後も高級ブランドのモデルを務めるなど、世界的に活躍しています。

静香の想い

静香は

「一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました」と切り出し

「娘2人とも、とっても思いやりのある、優しい子に成長してくれました」と、Cocomi、そしてすでにモデルデビューを果たしている次女のKoki,への思いをつづっています。

今回の長女のデビューに対し、静香のインスタグラムにもファンから

「おめでとうございます」
「これからもずっと応援します」

など祝福の声が続々と投稿されています。

静香もファンへ

「いつも見守って下さっている皆様、本当にありがとうございます。何にも惑わされない皆さんの純粋な気持ちに、いつもいつも励まされてきました。感謝しています」

と伝えていました。

ネットの反応

「同じ世界で妹と戦うのか、お姉さんだけは頑なに表に出てこないところが勝手に素敵と思ってたけど高校卒業待ってただけなのね。売り方が全く一緒で母がブランド意識したデビューしか望んでないのかな。」

「普通デビューしようとするなら様々な関門 試練を乗り越えた極々一部の芸達者の人達を新幹線 こだまに例えるなら あなたは のぞみのようですね。そういう苦労 競争を勝ち抜くというプロセスを すっ飛ばして超特急でデビューするのは さぞかし爽快なんだろーなぁ~。」

「せっかく今まで顔出さなかったんだから、実力でデビューすればよかったのにね。顔だってもろキムタクの妹からすれば素性隠せただろうに。なんでここまで母親の影ちらつかせるかな。」

お姉さんのほうが美人の印象ですが、妹と同じ土俵??フルート奏者と二足のわらじなのでしょうが、これからどうなるのか注目です。

おすすめの記事