コロナで生活が一変。「なんて贅沢だったんだろう」と思う6つのこと。

コロナの影響で、これまでの生活が一変しました。

今まで普通にできていたことが、今はできません。その反動なのか、最近はいろいろなことに「ありがたみ」を感じるようになりました。

いつでも物が買える

2020年4月27日現在、全国的な非常事態宣言が出され、不要不急の外出の自粛を求められています。

日常の買い物は不要不急に含まれないのですが、人が集まるお店への買い物の回数を減らした人も少なくないでしょう。

これまではいつでも好きな時に買い物に行くことができましたが、今は「どうしようかな」と考えてしまいます。

しかもお店によっては品切れになっている商品もあります。

現在売れているのは、ホットケーキミックスやパスタソースなんだそうです。

少し前までは商品がきれいに並んでいたのに……。

そう思うとなんだか切なくなりますね。

宅配便が翌日届く

ネットショッピングを利用する人は多いと思います。

お気づきの人もいると思いますが、配達の遅延が起きています。

ネットショップのサイトにもこのことは掲載されていますが、通常よりもネットショップを使う人が増えて荷物が増えたことも原因の一つでしょう。

当然ながら配達の遅延はフリマアプリでも起きていて、フリマアプリで購入した商品が、発送から4日後に届いたそうです。

定形外郵便だったこともありますが、普段はここまで時間はかかりません。

通常の「発送した翌日に物が届く」という、日本の物流システムは本当に素晴らしいとしか言いようがありません。

学校で勉強ができる

多くの子どもは、学校が休校になって家で過ごしています。

親として一番心配なのは、やはり勉強のこと。

学校から課題は出ていますが、まだ習っていない範囲もあるようで、自分で勉強を進めていくのはとても大変なことです。

また、自学は自分のやる気も大きく影響するので、どれだけモチベーションを保てるかで違ってくると思います。

学校に行けば先生の目があり、友達との競争もあります。

子ども自身は「○○先生の授業が……」と文句を言うこともありますが、今では「早く学校に行きたい」と言っているのではないでしょうか。

勉強を進める上で、学校の学習環境はすごく整っていたのだなと思いますね。

当たり前のように仕事ができる

外出自粛のためにお客さんが減ったお店も少なくありません。

そのため飲食店は営業時間を減らしたり、場合によっては休業をしています。

そうすると収入が減る(あるいはなくなり)生活に不安を抱えることになり、今ここが大きな問題になっています。

これまで仕事が減ったといっても、ここまでのことはなかったのではないでしょうか。

ただ今の状況の中でも仕事をしないといけない人もいます。

その最たる人たちが医療従事者ではないでしょうか。

通常ならば防護服も着ないですし、患者さんとも普通に話すことができるでしょう。

それにここまで感染に怯えることもあまりありません。

ほとんどの病院などではそれが当たり前だったのでしょうけれど、今は違います。

仕事がなくなった人、不安を抱えながらも仕事をする人、仕事をしなければならない人、いろいろな立場の人がいます。

いずれも「この先どうなるのか」という気持ちは共通のようです。

花見ができる・自然を愛でることができる

暖かくなると花を咲かせる桜を、毎年見にいくようにしています。

しかし、今年はちょっと気が引けてしまった…という人がほとんどだと思います。

人がたくさん集まる公園の桜を見に行くのは止めて、散歩コースの途中にある桜を愛でることに…。

昨年と変わらず咲き誇る桜を見ると、逆に今の状況がクリアになって切なくなります。

桜以外でも、チューリップや春の味覚の山菜はいつも通りです。

四季の変化によって人は、ものすごくたくさんの恩恵を受けていたのだなと思わずにはいられません。

健康でいられる

一番「贅沢だな」と思ったのは、やはり健康のことです。

今でも感染したり亡くなる方もいます。

これは日本だけではなく世界中で言えることです。

そのような中で無事に生活を送れるのは、贅沢としか言えないのかもしれません。

誰もが感染する可能性があるのだから、今の健康な状態を保つためにも、一人一人が意識して生活しないといけないのでしょう。

今回のコロナショックの中、人々の生活は大きく変わりました。

物があることというよりは、「当然のようにあったこと」へのありがたみです。

今後も人の気持ちは「物」から「こと」へシフトし続けるでしょう。

良きにつけ悪しきにつけ、社会に価値観の転換という大きな影響も与えているのかもしれません。

そして、心配というよりも肝心なのは『コロナ後』は通常の世界に戻るのか…ということです。

多くの人は変化を好みません。しかし、ちょっと大げさになりますが、変化できる種だけが生き延びてきたともいえます。

コロナ前の世界には戻らない…特にテレワークは加速していくでしょう。

これだけでも大きな変化といえそうです。

おすすめの記事