実は押しがけもできる?? 意外と知られていないスーパーカブの押しがけ方法。

スーパーカブってハンドルにはクラッチレバーついてないけど、内部的には普通にクラッチついてるので、押しがけもできるよ。

やり方は意外とシンプル

三速もしくは四速に入れてシフトペダル踏みっぱなし。ある程度勢いがついたらシフトペダルから足を離せばエンジンかかるのです。

このやり方はあくまでも一例なので、自分にあった無理のないやり方でお願いします。

①かかと側のペダルを二回踏み込む

最終的には一番高いギアにしたい。これは110なので四速車。

かかと側を2回踏む、つまりNから一回踏んで四速→もう一回踏んで三速に。

②つまさき側のシフトペダルを踏みっぱなしにして、車体を押し出す

そのあとつま先側を踏み込んで四速に入れる。で、踏み込んだ足を離さなければクラッチは切れたまま。

足で押し出しても良いし、坂道使うともっと楽。

③勢いがついたら足を離す

ひょいっと足を上げればかかるはず。わかりやすいように大げさに足を上げてもらってます。

動画で確認

あまり使うことはないかもしれないけど、覚えておくといざという時にちょっとだけ役立つかも。

数回やればすぐ慣れるよ。若林の場合は、押すのすら面倒なので坂道の傾斜を利用します。

ゆるい坂道でも楽々いける。

スーパーカブの自動遠心クラッチとは

ネットの声

「これは面白い。バッテリー交換も簡単そうだ。」

「FIは押し掛け出来ないと思ってたのも驚きましたが、バッテリー無しでも走行できるとは更にビックリでした!カブはこういうところでも偉大ですね!勉強になりました。ありがとうございました」

「カブ凄い!」

キックでもすぐにかかるし壊れないので押しがけのシーンは少ないかも

それでもいざというときに知っておくといいですね。

クセになると押しがけしかしない人もいるそうです。急いでるときは押しがけのほうが早い??

おすすめの記事