こんな男性なら大丈夫…結婚したら大事にしてくれる

交際中に要チェック! 

結婚したら大事にしてくれる男性の特徴5つ

結婚をするのなら大事にしてくれる人がいいもの。 

ただ、男性の中には結婚前は優しかったのに、結婚後に変わった……という人もいます。

結婚して後悔しないためには、結婚前にある程度見極めておく必要があります。

そこで今回は、結婚をしたら大事にしてくれる男性の特徴をご紹介。

さりげない気遣いができる

根っから優しい人は、わざとらしい気遣いをしません。

「俺、優しいでしょ?」感を出してオーバーな気遣いをする人って、たまにいますよね。

こういう人は相手のためというよりも、かっこいい自分を演出するために気遣いアピールをしているだけなのです。

こういうタイプほど、結婚をして関係が落ち着いたら気遣いなんてしませんよ。

外では「いい夫」を演じるために気遣いをするかもしれませんが、家の中ではそんなアピールをする必要もないですしね。

見栄っ張りではない

男性の中には、プライドがやたら高く見栄っ張りな人がいます。

見栄っ張りな人って、相手のことよりも自分が周りにどう見られているかの方が大事。

いわゆる自己中のため、家族のために何かをする気持ちは弱いのです。

結婚をするのなら、ムダにプライドが高い男性ではなく、自尊心があり、周りにどう見られるかをさほど気にしない男性を選びましょう。

守れない約束はしない

一時の感情で守れない口約束をしてしまう男性は、パートナー向きではありません。

そのときは約束を守るつもりでも後になって忘れたり、面倒くさくなって流したり……。

どう考えても不誠実ですよね。

交際の時点でそんな不誠実なことをされているのに、結婚後に大事にされるわけがありません。

「いつかは彼も変わる……」と期待したいところですが、人ってそんな簡単に変わりません。

むしろ年を重ねれば重ねるほど、悪い部分ってひどくなっていくことが多いものです。

パートナーには約束をきちんと守れる男性を選びましょう。

友人・知人・ペットまで大事にしている

結婚相手を大事にできる人は、友人・知人・ペットも大事にしています。

ですので、彼との結婚を決める際はあなたへの態度だけなく、彼の周りに対する態度もしっかり見た方がいいですよ。

もしあなたには優しくても周りには冷たかったり、ちょっと問題のある接し方をしているのなら結婚は考えもの。

二人の問題から逃げない・向き合う

二人の間で何か問題が起こるたびに逃げたり、距離を置いたりする彼なら、パートナー向きではありません。

一方で何があっても逃げないでしっかり解決をするまで話し合ってくれる男性なら、結婚後もいろんな問題を乗り越えていけると思われるので、末長く一緒にいられるでしょう。

二人で一緒に問題解決ができないカップルは、結婚をしたって長くは続きません。

おすすめの記事