『勉強する理由』を子供へ伝える時に、困ったことはありませんか。

大人になると、勉強しておけばよかったと痛感することもありますが、子供ではそういった経験をすることは多くないでしょう。

そんなところが、大人が子供へ『勉強する理由』を教える難しさなのかもしれません。

子供に勉強する理由を聞かれたら

  • 「将来、仕事に困らないため」
  • 「思考力や判断力をつけるため」
  • 「ストレスに耐える力をつけるため」

このようなことが、インターネットには多く書かれています。

しかし、子供にとってはイメージしづらい回答例かもしれません。

ロザンの回答

そこでおすすめの動画が、高学歴芸人ロザンのYouTubeチャンネル『ロザンの楽屋』で配信されている『【学生必見】「なぜ勉強しないといけないのか?」の答えはここにある』です。

ロザン宇治原によると、『勉強する理由』の答えを考える必要はないとのこと。

一体どういうことなのでしょうか。まずは、動画をご覧ください。

勉強しない子の指標

なかなか勉強しない子供に、勉強する理由をうまく伝えられずに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

そんな時は、子供と一緒に教科書を読んでみるのもよいかもしれませんね。

ネットの声

「YouTubeに参戦した芸能人史上1番嬉しい。若者だけでなく幅広い層に知れ渡って欲しいチャンネル。意外と見落とす「当たり前の事」を面白さを交えて気付かせてくれる、ロザンらしいチャンネルが開設されてファンは歓喜です。」

「ロザンって教え方めっちゃ上手よね。頭が良い人の中にも、逆に説明がよくわからない人と、ちゃんと噛み砕いた分かりやすい説明が出来る人がいるけど、ロザンは後者よね。」

「実際に中1のとき、社会科の先生がなぜ歴史を勉強するのか自分なりに考えて、あてられた数人の子が発表するという授業をされていたことがありました。共感したら拍手をしろというもので、人気のある生徒のときには拍手が多かったです。私のように拍手の少なかった子も多かった子もそれぞれの考えがあって答えたものの、何故かその答えに優劣がつけられたように感じ、私はちょっぴり切なかったです。」

話が上手なので説得力があり、すごく良く理解できました。

おすすめの記事