さすがフランフラン…「最強おしゃれ♪主役級エコバッグ」大容量で使い勝手も収納もバツグン!

7月よりレジ袋の有料化がはじまり、エコバッグの必要性を感じている方も多いのでは?

フランフランでは、デザイン性の高いエコバッグが多く販売されています。

とにかくおしゃれ!レオパード柄のエコバッグ!

シンプルなデザインが多い中で、存在感があるエコバッグ。

こちらのエコバッグは、W420×H460mmと比較的大きめなサイズ。

マチはないものの高さがあるので、ペットボトルや野菜などサイズの大きなものでも無理なく持ち運ぶことができます。

折りたたむとW110×H100mmのサイズ。

横幅も薄いので、バッグの中でもかさばることはありません。

折りたたむだけ!フランフランエコバッグの使い方

エコバッグは間違って折りたたんでしまうと、違う場所に折り目がついてしまいます。

そのため、徐々に折りたたみにくくなってしまうのです。

多少面倒ですが、正しいたたみ方でエコバッグを利用するようにしましょう。

①横をたたむ
エコバッグに残っている線に合わせて、横の部分を折りたたみます。1度折りだとはみ出てしまうので、2度折りする必要があります。

②縦に折りたたむ
次に、ポケットの大きさに合わせて、エコバッグを縦に折りたたみます。持ち手の部分も忘れずに折りたたんでいきましょう。

③ポケットにしまう
ここまできたら、後はエコバッグについているポケットに収納するだけ!上記に記載した方法を正しく実践できて入れば、スッと入れることができるはずです。

フランフランのエコバッグは他のエコバッグに比べてポケットのサイズが小さいので、多少たたみにくいかもしれません。

フランフランのエコバッグはこれだけ入る!

フランフランのエコバッグには、1.5Lのペットボトルが3本余裕で入ります。

高さもあるので、ペットボトルが飛び出てしまうこともありません。

もちろん、お弁当なども入りますよ!

おすすめポイント

2通りの持ち手がある!

フランフランのエコバッグには、長い持ち手と短い持ち手の2本がついています。

手で持ち運ぶことも肩がけもできるので、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

サブバッグとしても使える!
フランフランのエコバッグはそのデザイン性の高さから、エコバッグとしてだけでなくサブバッグとしても活用することができます。

サイズが大きいので、荷物の量にもよりますが、1泊程度なら旅行バッグとしても利用可能。

残念ポイント

フランフランのエコバッグを使っていて不満を感じたことはありません。

しかし、強いて言うのならば色が白いため汚れが目立ちやすいこと。

こちらのエコバッグはポリエステルでできています。

ペラペラとした薄い素材なので、内部で汚れがついてしまったり濡れてしまうと外部にまではっきりと汚れが見えてしまうのです。

それでも、レオパード柄なので、ちょっとした汚れならそこまで目立つことはありません。

エコバッグを清潔に使うためのポイント

エコバッグは知らぬ間に、様々な菌が付着していることがあります。そのまま使用してしまうと、菌が増殖してしまうことも。

購入した食材に付着してしまうこともありますので、以下で紹介するポイントを参考に衛生的に使用するようにしてください。

  • エコバッグを定期的に洗浄する
  • 野菜、肉、魚などはポリ袋に入れる
  • 冷たい食材と温かい食材は分けて入れる
  • 食品と日用品は分けて入れる
  • 食材の持ち運びはできるだけ短時間にする

おしゃれで持ち運びに便利なフランフランのエコバッグ!

フランフランのエコバッグは、おしゃれなだけでなくサイズも大きいので毎日のお買い物に活躍してくれること間違いありません。

実際に使用してみると、持ち手も長く使い勝手抜群。

フランフランでぜひチェックしてみてください。

 

おすすめの記事