エガちゃんのバンジージャンプに涙腺崩壊…つっつんもがんばったよ!

江頭2:50が25日、自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」を更新。

先日日本一高いバンジージャンプをかけて雨上がり決死隊・宮迫博之と3本勝負を行い大きな話題を呼んだ彼の言動が、再び反響を集めています。

なんと2人分予約していた

この日、エガちゃんが「日本一高いバンジー、2人分予約してた」というタイトルで投稿したのは、215mのバンジージャンプに挑戦する自身の映像。

ダメもとで「宮迫も一緒に飛べよぉ」と懇願するものの全力で拒否されてしまった為、

宮迫のアシスタント・つつみひろきに「じゃあお前飛べ!」と押し付ける一幕から始まりました。

死んでも文句は言えない

「死んでも文句言わないでね」という旨の誓約書を書き、

注意事項を聞くことによって更に恐怖感が増した2人が直面したのは、東京タワーと同レベルの高さから飛び降りるという現実。

途中、エガちゃんは「お前革命児になるんだよ!もうテレビじゃないんだよ!YouTubeはなんでもできるんだよ!」と宮迫を引きずり込もうと必死になりますが、

極度の高所恐怖症である宮迫は応じず…。

結局、つつみと2人で飛ぶこととなります。

宮迫に捧げた熱いメッセージとは…

文字通り決死の覚悟で、見事なバンジーを見せたエガちゃんは飛び降りる直前に「宮迫とのコラボ、最高ー!!」と絶叫。

テロップには「元には戻らないかもしれないけど また一緒にお笑いやろうぜ!」というメッセージが掲示されていました。

何故か泣けるバンジー動画

涙目になりながら果敢にジャンプしたエガちゃんに対し、コメント欄には

「こんな55歳やばすぎだよ本当すげぇ人だな」
「全然泣くつもりなかったのに、最後涙溢れてたわ。」
「とにかく笑った!泣いた!」

といった称賛が殺到。

中には「2人分予約してたって、3番勝負には勝ってそれでも一緒に飛ぼうとしてたってことだよな…」と、エガちゃんの粋な計らいに気づくファンも見受けられました。

なお、宮迫は「また泣きそうになってきた。嬉しいな。こんな幸せなことないわ」とこちらも涙目になる瞬間を見せています。

2人の友情を「お笑い」という形で示したエガちゃん。

江頭2:50分伝説が、また一つ更新された瞬間かもしれません。

おすすめの記事