死ぬかと思った…エガちゃんがYouTubeで告白

エガちゃん、「本当に死ぬかと思った」仕事を明かす「気を失った」

死ぬかと思った出来事

お笑い芸人のエガちゃんが9月10日、自身の公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」に公開した動画で、

「本当に死ぬかと思った仕事」について語っています。

「本当に死ぬかと思った仕事ベスト3!」と題して公開された動画で、エガちゃんは第1位に「江頭グランブルー」を挙げたのです。

名物企画の中で

「江頭グランブルー」は、過去にテレビ東京で放送されていたバラエティ番組『浅草橋ヤング洋品店』の名物企画。

エガちゃんが水槽内で息止め対決を行っていました。

しかし同企画で、清水圭がエガちゃんの記録を破ったことを振り返り、

「そしたら俺、水恐怖症になっちゃって」とエガちゃん。

–X‰‘ƒJƒbƒv ‘æ‚P‚S‰ñŒ|”lƒSƒ‹ƒtƒ`ƒƒƒ“ƒsƒIƒ“Œˆ’èí
´…Œ

「そりゃショックだよ! 俺のコーナーだもん」と当時の心境を回想したのです。

気を失う中で

その後、清水に再挑戦する権利が与えられたエガちゃん。

「前の日に荻窪の温泉ランドで、お湯に何分潜っていられるか特訓をした」と明かし、

「前日はもう死ぬしかないと思ったんだよ。(清水の記録まで)潜れないってもうわかってたから」と説明したのです。

そして、「だから『気を失うしかないな』と思って、2分20秒のときに本当に気を失ったんだよ。そこから覚えてない。ブラックアウトを起こしてた」と話していました。

ネットの声

「エガちゃんを馬鹿にして、高田文夫先生を怒らせた清水圭。エガちゃんを”このへっぽこ芸人が!”と言った。
それなのにこの場になっても清水をかばっている。 それがエガちゃん。
死にそうになった時、その姿にドライな清水ミチコが涙してたのを思い出した。」

「江頭グランブルーは見ていて「この人すごい?」と思ったけど、その後大川興業本公演出演て…「笑いのためなら死ねる」というのが口だけじゃなくて、もうエガちゃんは神の領域に達している」

「エガちゃんが下品すぎないというか、上裸で不快に思わないのはお腹でてないからだろなって、最近 気付いた!
50代で、こんなにもスマートな体型なの本当に凄いし言い訳してダラしない生活を送っていないんだろな?って感」

感動しかありませんが、昔はこういった無茶な番組も多かったです。

エガちゃんの性格からして無茶するのは分かっているのでこういった企画はやめたほうがいいですね。

おすすめの記事