炎上必至…というかすでにしてます小林麻耶のドッキリ…

どこまでも二人だけの世界…小林麻耶、夫・國光氏と「洗脳」をめぐり“けんか” 実は「ドッキリでした!」

フリーアナウンサーの小林麻耶が16日朝6時、自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で生配信を行いました。

約7分間の配信

配信は13日以来。

前回は約16分間「瞑想」に時間を費やしたのが話題となりました。

この日も夫で整体師の國光吟(あきら)氏と登場し約7分の配信を行ったのです。

開始から不機嫌な夫

開始からしばらくしても不機嫌な表情の國光氏に「体調悪い?」「機嫌悪いの?」と小林が聞くと、「自分で分からない?」と國光氏。

小林が「分かる」と答え、

「私を洗脳してるのって聞いたことでしょ。だって洗脳されているってなってるもん。前回の瞑想だって洗脳してたんでしょ。知らなかった、洗脳されてるって」

と言うと、國光氏が「今日は失礼します」と“退場”。

小林が一人取り残されうつむき、悲しげな表情をしていたのですが、しばらくして國光氏がホワイトボードを持って笑顔で再登場。

「ドッキリでした!」と種明かしをしたのです。

大笑いの2人

“してやったり”で大笑いの2人。

去り際に小林が「演技うまかった?」と國光氏に尋ねると「うまかった」と答え、

「スカッとジャパンのお陰かな」と嬉しそうに小林は笑ったのです。

とんだ茶番劇に午前6時から突き合わされた人は、チャットでは「ひどい、最低」「最悪」など非難の言場が並びます。

YouTubeのコメント欄には

「視聴者バカにしすぎ」
「これじゃあ誰も二人の発言信用しなくなりますよ」
「闇が深すぎて」

と非難とともに心配する声が相次いでいました。

ネットの声

「もうこの人も駄目になったんだな。こういうぶっ飛んだ事をやり始めたら、精神的におかしくなってるんだろう。相手にすると余計に狂っていくから、周りは相手にしないほうが良いと思うけどな。」

「ドッキリ?あり得ない。
今、自分たちが置かれている立場が、どうなのか把握してなおね。この二人が、世間にいろんなことを発信すること自体がもう不快でしかない。
歌舞伎の方まで、悪くいう。想像力がないと、吟が非難してたけど、想像力がないのはこの二人。歌舞伎座での様々な醜態をも晒しておいて、よく言うなあと呆れる。」

「構ってちゃんの真打ちも、とうとう末期症状になってきたようだね。
引退宣言しておきながらずっと芸能界に片足突っ込むようなインチキはこの際やめて、これからは真の一般人になって慎ましく生きてください。」

炎上商法で収益をあげたいだけなのかもしれません。話題性はあるのでみんな見ますよね。

おすすめの記事