沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。

それによって、出演を予定していた2020年1月5日スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の現場が大混乱となっています。

代役は誰に

「NHK側は代役を立てて撮り直す、初回放送を延期、撮影スケジュールの変更など、できる限りの可能性を探っている最中です。ネット上では沢尻の出演シーンをそのまま放送してほしいといった署名活動もされていますが、NHKは彼女を一切、出演させない方針を固めています」(スポーツ紙記者)

沢尻エリカが演じた、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役は主要キャストとして初回から登場します。

そのため、すでに10話まで収録ずみとあって、出演部分をカットして編集し直すとしても、時間的に間に合わないというのです。

「現在は代役候補の女優のスケジュール確認に追われています。これから半年以上、拘束されることを考えれば、そう簡単に代役は見つかりません。しかも、今回は原作のないオリジナル作品で、脚本を手がけるのは『太平記』に次いで2度目の大河ドラマとなる大御所・池端俊策氏です。


キャストをみると、ほとんどが池端作品の常連俳優。中でも沢尻は、ドラマ『悪女について』('12年・TBS系)、『時計屋の娘』('13年・同)からのお気に入り女優です。いわゆる当て書き(俳優が決まってから執筆すること)ではありませんが、かなり沢尻をイメージして書かれているそうですから、難航するのは必至です」(テレビ局関係者)

代役に求められる条件は、「30代、カリスマ性と乗馬経験あり」と話すのはテレビ誌ライター。

「綾瀬はるかと柴咲コウは、大河の主演経験がありますが、綾瀬は紅白歌合戦の司会もありオーバーワーク。柴咲は沢尻が“重大な契約違反”で契約を打ち切られた元事務所の所属です。経緯を考えると、事務所が今さら沢尻の尻ぬぐいをするとは思えない。


逆に、沢尻の現所属事務所であるエイベックスマネジメントには、小雪、川栄李奈、飯豊まりえらが在籍していますが、イメージにそぐわない。乗馬経験がある有名どころとしては、高畑充希や土屋太鳳がいるものの、ややカリスマ性に欠けます」

と、予想しているのです。

スケジュールが空いている女優が最優先

織田信長を演じるのは27歳の染谷将太。

父・斎藤道三役は53歳の本木雅弘です。


そうなると、33歳の沢尻より若い女優でもバランスがとれそうです。

ほかに乗馬経験がある女優といえば、杉咲花、内山理名、清水美沙、広瀬アリス、山本來、黒谷友香、木村文乃、高岡早紀などがいますが…

「杉咲は朝ドラのヒロインに決定ずみで、木村文乃は明智光秀の正室役で今作に出演するので、まずありえません」(同前)

前出のスポーツ紙記者は、

「とにかく、いますぐスケジュールを押さえられる女優を探すのが最優先ですが、ピエール瀧や徳井義実、そして今回の沢尻のようなことが二度とないよう“身体検査”も同時に行わなければなりませんから、かなり困難を極めるでしょうね。このほか、名前があがっているのが菊地凛子や満島ひかり、栗山千明、比嘉愛未だそうですが……」

すでに絞られている?

代役探しは難航するものと予想されています。

しかし、すでに候補が数人にまで絞られていることが分かったというのです。

関係者によると、今週中に代役を決定。

来月から出演シーンを撮り直す方向で調整しているということです。

関係者は

「役柄にふさわしい人のスケジュールを押さえることができそうだと聞いています」

と話しています。

沢尻容疑者は今年6月にクランクインし、既に10話を撮り終えていました。

クランクアップ予定は来年4月で、撮影期間は11カ月間に設定されていたのです。

今後撮影日程を延ばす可能性はあるものの、代役の女優は半分の期間で撮影することになります。

また、濃姫は第1話から登場するため、放送開始まで約1カ月半しか残されていません。

撮り直しだけではなく、11話以降の撮影も同時に進めていく必要があり、ハードなスケジュールになることは間違いないのです。

ということで、一日でも早く撮り直しを始めたいところです。


代役について、関係者は

「すぐに撮影に入る必要があるため、時代劇の経験がある人。所作を一から身につける必要がある女優さんは難しい」

とその条件を明かしています。

候補に挙がっているのは、10年の大河ドラマ「龍馬伝」に出演した蒼井優(34)や広末涼子(39)ら。

関係者は

「話題性なら山里亮太さんと結婚した蒼井さん、格を重視するなら広末さん。大河4作に出演経験がある貫地谷しほりさんも取り沙汰されている」

と語ります。


前代未聞の危機を救うヒロインにも注目が集まっています。

ネットの反応

「こうなったら無名でも実力のある女優がいいよ。舞台とかで活躍してるけど地味な実力派の人いるでしょ。大河ドラマに演技が下手な女優連れてくるとガッカリするもん。沢尻エリカよりもブスでいいから、実力派がいいな。」

「所属事務所のエイベックスが責任をとり、所属女優を代役に立てるのが普通だが、この事務所自体がきな臭い事務所なので、出来れば他の事務所に所属している女優から代役を立てて欲しいいう希望がある。
乗馬が出来るとなると、かなり限られるだろうな。」

「実力ある女優さん確保難や編集遅れ確定なら無名のやる気のある女優さんを早急にオーディションして撮影した方が無難な様な‥焦って捜すとその女優さんに問題ないとも今は限らないからね。」

一部で「のん」を推す声もあったのですが、時代劇の出演経験があり所作をマスターしていることが条件のようですね。

おすすめの記事