停電への不安!?ガスコンロを購入したい人が増えているらしいよ

マイホームを計画中の人やキッチンのリフォームを検討中の人であれば「IHクッキングヒーターとガスコンロのいずれを使用するか」一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

それぞれに良さがありますが、どのような理由で、どちらを選ぶ人が多いのでしょうか。

ガスコンロのイメージは「火力が強い」「掃除が大変」「危険性が高い」

マイボイスコム株式会社が、「キッチンコンロの利用」に関するインターネット調査を実施。ガスコンロのイメージについて複数回答で質問したところ、

「火力が強い」が最も多く53%、「掃除・手入れがしにくい」が34.8%、「危険性が高い」が21.1%、「操作しやすい」が19.2%という結果に。

女性の回答を見ると「掃除・手入れがしにくい」の比率が高く、IHクッキングヒーター利用者は「危険性が高い」と回答した人が多いことも明らかになりました。

IHのイメージは「安全性が高い」「手入れがラク」「高価」

IHクッキングヒーターのイメージについても複数回答で質問したところ「火事などになりにくい」が48.6%、「掃除・手入れが簡単」が46.9%、「価格が高い」が40.4%と4割を超える結果に。

以下、「空気の汚れが少ない」「高齢者や子供でも使いやすい」「火力が弱い」がいずれも3割前後でした。

ガスコンロ・ビルトインタイプ利用者のなかでは「掃除・手入れが簡単」が、ガスコンロ・据え置きタイプ利用者のなかでは「価格が高い」が1位となっています。

ガスコンロを購入したい人が少しずつ増加

今後購入したいキッチンコンロのタイプを問うと「IHクッキングヒーター」が30.5%、「ガスコンロ」が42.6%でした。

2011年に行った同調査でガスコンロキッチンを希望した人は36.6%で、2014年が39.6%、2017年が42.1%だったことから、

ガスコンロを購入したい人がやや増加傾向にあることがわかります。

IH派とガスコンロ派、それぞれの意見は?

今後購入したいキッチンコンロのタイプについて、さまざまなフリーアンサーも集まりました。IHクッキングヒーター派からは、

・15年以上ずっとIHコンロしか使っていない。火力は強いし、掃除がとても楽。IH以外は考えられない。(女性65歳)
・火を使わないので子供が調理するときによさそう。(女性36歳)
・この先新築の家に太陽光パネルを設置する予定なので、今後電気が主流になってくることを考えたらIHクッキングコンロだと思った。(女性30歳)

と、掃除のしやすさや安全性、エネルギー源としての将来性を支持する声が挙がりました。

一方、ガスコンロ派からは、

・IHクッキングヒーターは掃除がしやすい点がいいと思うが、火の消し忘れに気が付きにくそうでこわいから。ガスコンロのほうは使い慣れているし、火の消し忘れにすぐ気がつくことができるのでいいと思うから。(女性25歳)
・IHは災害に弱い事が分かっているので買いたくないから。(男性46歳)
・チャーハンなどは火がないと美味しくできない。IHだと使えない調理具も多い。(男性56歳)

と、炎の視認性や停電時でも使える安心感、火力が強いことによる調理の仕上がりを評価する声もありました。

災害に備えるなら

今回の調査結果により、ガスコンロの使用者が少しずつ増えている傾向がうかがえました。

一般的に、ガスコンロを点火する際には電気の力を必要としますが、電源接続が必要な機種を除き乾電池を使用しているため、停電時にも使用することができます。

炎を見ながら料理をしたい人だけでなく、災害時に備えたい人にとっても、ガスコンロが魅力的なのかもしれませんね。

おすすめの記事