有名なアート作品・写真・世界遺産が見放題!

Googleのサービスはたくさんありますが、世界中の美術館・有名なアート作品・写真・世界遺産が鑑賞できる「Google Arts & Culture」はご存知ですか?

知名度は高くないが…

この「Google Arts & Culture」。

知名度はそんなに高くないんです。

Googleからたくさんのアプリが出ていますが、人気度とかダウンロード数は末端といっていいのかも…。

しかし、よくよく調べたら、実はとんでもなく革新的なプリ(サイト)なんですよ。

ひとことで言うと、「Google Arts & Culture」は、世界中の有名なアート作品・写真・美術品をまとめているデジタル美術館です。

リアルにある世界最大の美術館が「ルーヴル美術館」だとすれば、ネットにある世界最大の美術館は「Google Arts & Culture」と言っていいでしょう。

そのうち、ルーヴル美術館に対抗して、グーグル美術館という名前になるかもしれません。

Google Arts & Cultureウェブサイト

有名なアート作品を拡大できる!

まず、驚くのがアート作品の拡大機能です。

美術館に行っても人混みで、遠目にしか見れないことはよくありますよね。

しかし、Google Arts & Cultureなら、虫眼鏡を使うように拡大できるのです。

「東京富士美術館」に所蔵されている『源平合戦図屏風』を見てみましょう。

実際のサイズは176cm×376cmと大きな作品です。

ブラウザで最初に表示されるのは、小さいのですが…

どんどん拡大できるんです。

本当に虫眼鏡で見ているかのようですよ。

かなり衝撃です。是非自分の目で確かめてください。

有名アーティストを時系列で検索

Google Arts & Cultureは、有名アーティストを時系列で検索できます。

しかも、紀元前8000年から、現在まで!

ページ上部にあるスライダーで、好きな年代を選択するとアーティストがずらりと出てきます。

気になるアーティスト名をクリックすると、膨大な量の作品を見れるのです!

「葛飾北斎」では475点、「歌川広重」では1,146点もの作品が一覧表示できました。

とんでもないボリュームですよ!

有名な世界遺産や美術館をGoogleストリートビューで

Google Arts & Cultureは、Googleストリートビューも見ることができます。

有名な世界遺産や美術館のGoogleストリートビューが3,544件も揃っています。
(2018年7月28日現在…ちょっと古いですが…)

例えば、以下のような場所が、Googleストリートビューで楽しめます。

ぜひ、クリックしてみてくださいね。

マチュピチュ
手塚治虫記念館

ネットの声

「色々な機能がつまっていて、面白いです! ちゃんとアプリはGoogle翻訳により日本語対応しています!」

「内容的には余り良くわからないが、良さそうな感じですね。」

「とても楽しい 入れておいて損はないと思いました」

アプリ自体の歴史は古いです(4年くらい)。

人知れず広まっている感じでしたが、この時期かなりの勢いでダウンロードされてるようですよ。


家にいながらにして世界の美術館めぐりをしてみませんか?

おすすめの記事