芸能人の東京五輪チケット当選報告が相次いでいます。これってほんとに抽選で当たったの?なんて庶民にとっては勘繰りを入れたくなるくらい、芸能人の当選ラッシュが続いているのです。

芸能人は当たりやすいの?

2020年夏に行われる東京五輪のチケットの抽選結果が6月20日に発表されました。

第1次のチケット販売は予想通りの狭き門

TwitterなどのSNSでは「外れた」「全滅」「落選」の文字が躍ります。そのような中で、芸能人からは続々と当選を発表する報告が見られたのです。

チケット争奪戦は、凄まじい倍率が当初から指摘されていました。ネットでの申し込みは一時「100万人待ち」とさえ言われていたのです。

そのような中で、芸能人による多数の当選報告を聞くと、

「それっておかしくない?」

「芸能人枠があるんじゃないの?」

「芸能人の当選率すごいね」

なんて声がSNSを中心にしてあがっていたのです。

とはいっても、これにもからくりがあることがわかっています。

というのも、ご存知のように金額の高いチケットは競争率が少なくなります

一般人には総額150万円~300万円クラスのチケットの購入は現実的ではありません

言うなれば芸能人枠というよりも高所得者枠と考えたほうがわかりやすい…。

世の中はやっぱりお金なんだなということを痛感させられた人も多かったことでしょう。

実業家として有名な、川崎希は総額100万円以上のチケットを申し込んだことを公表しています。

また、指原莉乃は最大支払額が156万円の記載のある画像を投稿しています。

このあたりは、隠さずに潔いといえますし、これだけのお金を出せる芸能人はやっぱり高所得者なんだなということを痛感させられます。

芸能人当選者発表(わかっているだけ)

加藤浩次は落選してますが…↓

五輪チケットが当たったことを公表している芸能人一覧です(わかっているだけ)。

・東尾理子、石田純一夫妻 サッカー決勝、野球の準決勝、陸上、水泳

・指原莉乃「当たってたー!」とSNSで絶叫! 競技不明

・ベッキー「どうしようぅーー!」 競技不明

・太田光代社長 陸上

・市川海老蔵 「良かった」 2枚当選 競技不明

・サバンナ高橋 「柔道あたった!!」 柔道

・神田愛花 「行くぞー」 競技不明

・上田まりえ 野球準決勝と陸上

・川崎希 「なんと陸上決勝が…」 陸上決勝

世の中やっぱりお金なのか…

五輪チケットの値段の高さは当初から指摘されていました。

商業五輪として成り立たせなくてはいけないので、チケット収入は大きな運営費となるのは間違いありません。そのための高額チケットが用意されているのです。

そうなると、やはり庶民には手が届かないのは当然のことです。そうなると気になるのが、選手の家族です。よく五輪会場で選手の家族(両親など)がテレビに映し出されます。

ああいった家族枠ってあるのかな?なんて考えてしまいますよね。これはやはり競技団体がそれなりの枠を確保しているようですよ。

ですから、全ての席が公明正大に抽選で決まるというわけではないのです。チケット代金は自腹なのか割合があるのかは非公表ということです。もちろんお金は支払われるようですが…。

いずれにしても、この世のことはすべて金次第ということは間違いないようです。

ネットの反応

「外れた人がたくさんいるんだから、あまり騒がない方がいいと思う」

「これって本当に公正な抽選なの?芸能人の当選率があまりにも高すぎる」

「複数当たってるのはさすがにおかしいと思うよ」

これだけ、騒がれると当選してもダンマリを決め込んでる芸能人も出てきそうです。

それでも、オリンピックが始まるとわいてでたように会場に芸能人があふれるんでしょうね。

おすすめの記事