初配信で事故!?浜辺美波、「インスタライブ」で映り込んだ画面にファン驚愕!

8月15日、浜辺美波が初となるインスタライブの配信を行いました。

浜辺美波はこの日、深夜に配信をスタートさせたものの、多くの視聴者が集まりました。

深夜2時前スタート

「当初、浜辺のインスタライブは14日の22半頃から配信される予定だったのですが、仕事が長引いたようで深夜2時前からのスタートとなりました。それでも視聴数は、深夜ながら6万人以上を集め、視聴者からの質問や応援コメントが相次ぎました」(芸能記者)

この投稿をInstagramで見る

 

浜辺美波(@minami_hamabe.official)がシェアした投稿 -

配信は20分で終了

そんな浜辺の配信は20分ほどで終了したものの、

視聴者から

「最初、『わかんないよー!』ってインスタの設定に戸惑うべーやんが可愛すぎた」
「イケメンや美人でもブサイクになるインカメラで、この可愛さは次元が違う」

と絶賛の声が殺到していました。

画面が切り替わる配信事故

今回、浜辺の設定ミスで画面が切り替わる配信事故が起きたというのです。

「配信中、顔を映していたスマホのインカメラを、浜辺が操作ミスでアウトカメラに一瞬切り替えてしまうという事故が発生。その際、部屋が映ってしまったため、浜辺は『あ、違う…! 間違えた!』と急いでカメラを指で押さえ、『わかんない…なに。これは取り消せるかな…。ここは自宅ではない可能性もありますからね』と動揺する姿を見せました。すると、その部屋は家具などが何もなく、ガランとした空間だったことで、ファンから『殺風景すぎてびっくり』『東宝(芸能)の寮かな? 何もない部屋の隅で体操座りしながら配信してると思うと可愛い!』『カメラが切り替わった時に男がいなくてよかった』と様々な声があがることとなりました」(前出・芸能記者)

映り込んだ場所が浜辺の自宅かは不明ですが、気になってしまったファンも多かったようです。

おすすめの記事