コロンブスの卵…ハムエッグはこうして作る!この焼き方でキレイにできるよ

天才現る! だれでも綺麗に作れるハムエッグの焼き方が話題に

この発想はなかった…。

たったこれだけのことでハムエッグ問題が解決!

画期的!?

画期的なハムエッグの作り方がTwitter上で話題になっています。

作り方を紹介したのは、まんが王国で「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」を連載中の丘上あい(@okaueai)さん。

丘上さんのアイデアはいたってシンプル。

ハムを十字に切って溝を作り、その上から卵を落とすというもの。

まさにコロンブスの卵

「ハムエッグ作る時にハムをこう切れば卵が横流れしにくいし圧倒的に食べやすいということに何故この歳まで気付かなかったのか。」

簡単そうに見えて、意外と型崩れしやすいハムエッグ……。

しかしこの方法ならだれでも簡単に綺麗なハムエッグが作れそう。

丘上さんのアイデアに対し、Twitter上では大きな反響が起こっています。

偶然思いついた

これは丘上さんがハムエッグを作る際、

偶然ハムが2枚取れてしまい、ハムの厚みで卵が滑ることを防ぐため

「ハムを崖にして卵ポケットしたらどうだろう…」と試した結果の産物です。

よくよく考えを巡らせば日常的なことにも新しい発見を見出だせるという好例でしょう。

ネットの声

「わ!天才!」

「はやくおしえてほしかった…」

「わー!これは良い……!私も試してみますーー!!」

「知らんかったぁぁぁ!!」

「10回くらい良いね押したい」

試しに作ってみると、これまでの数々の失敗がウソのようにキレイにできました。

うまくいかないので、ハムエッグ作りを敬遠してきた…という人も是非チャレンジしてみてください。

おすすめの記事