仕事用の相棒として活躍する軽トラ。

近年では趣味用のクルマとしても注目を集めているのをご存じでしょうか。

各社から軽トラ用のカスタムパーツが登場しています。

その中でも、軽トラを“もっと積める・遊べる”仕様に変身させる「ハードカーゴキャリア」が大注目なのです。

長尺物の積み込みが可能に!

荷台の使い勝手を高めるハードカーゴキャリア

軽トラをより格好良く、積載力・機能性を高めるパーツを開発するエフクラスの『ハードカーゴ』ブランド。

登場したハードカーゴキャリアは、荷台に装着することで、軽トラの積載力を高めてくれるアイテムです。

38φのスチールパイプを使用したフレーム構造は、見た目からも安定感を感じさせてくれます。

このフレームパイプは、仕事やアウトドアでガシガシ使えるように、傷やサビに強いパウダーコート仕上げが施されているのです。

軽トラ全モデルに対応

軽トラックの全モデル、全年式に対応しています。

荷室の狭いハイゼットジャンボや旧規格のボディもOKです。

荷台への固定は穴あけ加工をしての装着となります。

オプションのノブボルトナット使用によって、装着したままで車検にも対応。

フレーム上部には付属の横バー(スライドバー)が設置可能。

これによって、横バーの本数を増やすことでMTBの車輪を固定しやすくなります。

さらに、ボックスが置けるようになったりと様々な積載が可能。

キャリアの全長は2860mmと長く、耐荷重も100kgまでOK.

脚立や角材など長尺物を積んだり、サーフボードやカヤックなども余裕で載せることができます。

防犯対策&雨で荷物を濡らさない! ハードカーゴカバー

ハードカーゴキャリアには様々なオプションが用意されています。

その中でも特にオススメしたいのがハードカーゴカバー。

軽トラオーナーの悩みである、荷物が他人の目や雨にさらされる問題を解決してくれます。

ハードカーゴキャリアのフレームに紐で結びつける吊り下げタイプ。

荷台をテントのように覆ってくれます。

荷物を目隠しできるだけでも防犯になります。

耐水性のあるテント生地のため中身が濡れにくいというのがうれしいところです。

3方向をオープンにできるファスナー付きで、外側からも内側からも開けられるダブルファスナー、キーロックも可能。

軽トラを仕事で使っている人も、相棒をもっと格好良くできそう、さらに趣味でも使えそうだと思ってもらえたはず。

アウトドア趣味を持つ人は、この仕様なら軽トラもアリなんじゃない?と欲しくなってしまうことでしょう。

■ハードカーゴキャリア

キャリア本体、スライドバー1本付属

販売価格:9万8000円(税抜)

全長:2,860mm/全高:1,400mm/上部内側:幅1,020mm

耐荷重100kg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エフクラス ハードカーゴ キャリア 一般荷台用 HARD CARGO 軽トラ アタッチメント
価格:107800円(税込、送料無料) (2020/7/18時点)

楽天で購入

 

 

■ハードカーゴカバー

カバー本体

販売価格:7万9000円(税抜)

 

おすすめの記事