女優の綾瀬はるか(35)に交際期間2年に及ぶ恋人がいることがわかりました。

7月2日発売の『女性セブン』が報じています。

これまで綾瀬はるかには、恋の噂はほとんどありませんでした。

時折、交際相手として名前が挙がるのは松坂桃李(31才)や大沢たかお(52才)など、ドラマや映画の共演者ばかり。

スキャンダラスな話は一切聞こえてこなかったのです。

結婚願望は明かしていた

「共演者との交際が取り沙汰されてきたからといって、“共演者キラー”というわけでもないんです。綾瀬さんは、交友関係を積極的に広げることにあまり関心がないようで、交際に発展するほど仲よくなるとしたら共演者くらい、という時期が長かったんですよ」(映画関係者)

その一方で、結婚願望は前々から明かしていました。

いまから5年前の雑誌のインタビューでは、《34才ぐらいまでに結婚したいな》と語っています。

今年3月に35才になった綾瀬はるか。

34才になる少し前から、人知れず恋を育んでいたのでしょうか。

そのお相手とは、韓流スターのノ・ミヌ(34才)。

185cmの長身と、ロングヘアがトレードマークの端正な顔立ちをしたイケメンです。

2004年にデビュー

ミヌは、もともとミュージシャンとして2004年にデビューしています。

X JAPANのYOSHIKIがプロデュースした4人組ロックバンド「TRAX」のドラマーで、その時の名前は「Rose」でした。

2年後に脱退した後は、俳優やモデルとして活躍しています。

「韓国はもちろん日本や中国などアジア圏で人気を誇る韓流スターです。彼は母親が日本で歌手活動をやっていたこともあり日本語がペラペラ。日本で根強いファンも多い。過去のインタビューでは恋愛観も明かしていて、『恋愛は世界一難しい。年齢を重ねると、運命の人に出会うのが難しくなっているように感じる』などと話していました」(韓流に詳しいジャーナリスト)

2年前から交際スタート

綾瀬との交際が始まったのは2年ほど前。

「綾瀬さんが主演したドラマは韓国でも放送されていますし、綾瀬さん自身の知名度も高い。綾瀬さんの活躍を知っていたミヌからのアプローチで、共通の知人が引き合わせたんです。ミヌは2016年10月から2年間、兵役に就いていて、除隊は2018年7月のことで、本格的な交際は除隊後から。最近のミヌの芸能活動の基盤は日本で、除隊直後から日本でファンミーティングも行っていました。韓国へは頻繁に帰っていましたが、綾瀬さんも多忙な時間を縫って愛を育んでいたようです。綾瀬さんは日本を代表する女優ですから、交際が表に出てはいけない。デートは二人っきりでは会わないなど、細心の注意を払っていたようです」(ミヌの知人)

ふたりの交際について、綾瀬はるかの事務所は、

「友人ですがそれ以上の関係ではありません」と答えた。一方、かつて日本で歌手活動をしていたミヌの母親で事務所社長は、「え、なんで…。突然のことで戸惑っていますが、私生活については私の口から話すべきところではないので」

と動揺を隠しませんでした。

2日発売の『女性セブン』では、結婚を意識している二人のまえには大きな障壁があること、まるで人気ドラマ『愛の不時着』のような悲恋の可能性があることなどを詳報しています。

ネットの声

「分かってはいたけどどう見ても熱愛否定はありがたいと思う方に一票。すこしも残念ではないです。普通に綾瀬さんの幸せに取ってプラスにしかならないと思うよ?」

「友情に国境はないし、友人として2人が良い関係ならそれで良いと思う」

「恋愛に国境はないし、本当ならめでたい事。だけど、今の国際状況を踏まえると意見は真っ二つに割れるだろうし、一部から心から幸せを願われない事は覚悟した方がいいかもしれない。」

本当ならめでたい話。これまで浮いた話がなかったことのほうが不思議です。

おすすめの記事