ユーチューバー「へずまりゅう」と接触の2人が感染「何てことを」山口知事が憤怒。

山口県は17日、新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

このうち2人は「へずまりゅう」と名乗るユーチューバーの男性が10日に県内を訪れた際、接触していたということです。

村岡嗣政(つぐまさ)知事は記者会見で「何てことしてくれるんだ」と怒りをあらわにしました。

ユーチューバーと接触した可能性があれば相談するよう県民に呼びかけています。

7月10比に山口市で接触

県によると、1人は同県周南市の20代男子学生で、へずまりゅうが県内を訪れた10日に山口市で会食。

もう1人は同県宇部市の20代女性の病院職員で偶然同じ飲食店に居合わせたということです。

へずまりゅうは10日、岩国市の錦帯橋周辺や防府市の防府天満宮など県内各地を訪れ、

集まったフォロワーや居合わせた不特定多数に話しかけたり、握手を求めたりしたということです。

マスクは着用しておらず、その後に新型コロナウイルスの感染が判明しました。

村岡知事は記者会見で「一方的に接触する行動を繰り返している。マスクをすべきだ」などと話し、

接触した可能性がある県民に向けて県健康増進課(083・933・3502)か最寄りの保健所へ相談するよう呼びかけました。

自分で自覚していた!?激しくせき込んだ後に「コロナ」

へずまりゅうが逮捕前に配信した動画には、突如激しく咳き込み「コロナ」と一言だけ呟くシーンがありました。

「ゴホッ...ゴホッゴホッ...ゴホッ...はぁ...はぁ...コロナ」

7月11日にへずまりゅうが「ツイキャス」で配信した動画を見ていると、そのシーンが訪れます。

この日は赤いソファーに座って視聴者とのやりとりを楽しんでいたのですが、突如激しく咳き込むのです。

苦しそうな表情を見せながら「コロナ」と一言だけつぶやきました。

首里城公園のメッセージボードに落書きをするなど、日本各地を移動して様々な迷惑行為を行うことで知られていたへずまりゅう。

7月11日には愛知県岡崎市のスーパーマーケットで会計前の魚の切り身を食べ、窃盗容疑で愛知県警に逮捕されました。

先述した容疑者の「ツイキャス」配信は逮捕前のものとみられます。

愛知県でも

逮捕から4日後の7月15日、愛知県岡崎市は「20代の男性(へずまりゅう)」が新型コロナウイルス陽性となったことを発表。

男性は6月29日から7月11日にかけて東京都、千葉県、静岡県、広島県、山口県に滞在し、13日に発熱。

15日に岡崎保健所による遺伝子検査を実施したところ、陽性が確認されたということです。

男性の本名や職業などは明かされなかったものの、その行動履歴は、へずまりゅうが配信活動で見せた足取りと一致しています。

また、男性が岡崎留置所にいる人物だと報じられたことを受け、インターネット上では「感染者はへずまりゅう本人ではないか」との噂が飛び交っていたのです。

その後、岡崎市は7月16日に、新たに愛媛県在住20代男性の感染確認を発表。

男性は7月5日~11日にかけて、15日感染確認の男性(へずまりゅう)と同行していたということです。

ネットの声

「動画投稿者に報酬を払う制度そのものを廃止したら?それか、特定の組織に加入しないと投稿できない仕組みにするとか。要は、気軽に投稿したら収入を得られる構造を解消しないと、この手の問題は解決しない。いたちごっこが続くだけ。」

「YouTuberはエスカレートしすぎてこんな事になっている。以前から迷惑行為で飲食店も問題になったけど、モラルの欠如を助長しています。この仕組みは変えないと今後も様々な所で起こりうる問題だと思う。この件をきっかけにYouTuberのあり方を考えるきっかけになってほしい。いずれにしても、この方のモラルの問題。感染拡大をさせている責任も感じて反省してほしいですね。」

「地元が山口県なので本当に心配です。私は今年のお盆とお正月は新型コロナを持ち込まないように帰省しないことを既に決めていますが、このYouTuberの浅はかな行動のせいで、もしも親が感染したらと思うと本当に腹立たしいです。」

最後のYouTubeの動画投稿のときにはコロナに感染していたことになります。

レジの女性は大丈夫だったのか…検査は受けていると思いますが。

ホント万死に値する蛮行ですね。山口県知事の怒りもごもっとも

おすすめの記事