女優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。

芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人です。

その2人が別居していることが「週刊文春」の取材で分かりました。

杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めています。

双方の所属事務所も認めている

2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせました。

そして、15年の元日に結婚。

翌16年には双子の女児、17年には男児、あわせて3人の子宝に恵まれたのです。

現在、東出は、妻や3人の子供が暮らす自宅ではなく、港区内にある単身用のマンスリーマンションで“単身生活”を余儀なくされているそうです。

「実は東出と杏は離婚危機に直面しています。1月上旬に、夫婦の関係に亀裂が入り、東出はやむなく都内のマンションに部屋を借りた。すでに10日近く別居生活を送り、彼は自宅に帰りたくても帰れない状態が続いている。夫婦関係が修復できるか、その見通しは全く立っていません」(映画関係者)

杏の事務所は、

「別居に関しては事実ですが、夫婦間のことはプライベートな問題ですので事務所としてはお答えする立場にございません」

と回答しています。

「週刊文春デジタル」では、1月上旬から東出が都内の一軒家を出て、単身マンションで暮らしていると報じています。

報道各社に当てたコメントでは

「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」

と説明。

「これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません」

とつづったのです。

離婚はしない?

所属事務所は

「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」

とコメント。

「しかしながら失われた信頼を回復するには気の遠くなるような時間と努力が必要だと思います」

としたのです。

そのうえで

「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と説明。「厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を再生するために自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です。どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます」

と締めくくっています。

おしどり夫婦に何があったのでしょうか。

相手は唐田えりか

「1月23日発売の『週刊文春』によると、東出が9歳年下の女優・唐田えりかと不倫していることが妻にバレてしまった。しかも、2人は映画で共演した‘17年ころから男女の関係に。杏は自分が妊娠中のころに始まった不倫関係に、さらにショックを大きくしているそうです」(芸能レポーター)

東出が9歳年下の女優・唐田えりかと不倫していることが杏にバレてしまったのです。

しかも、2人は映画で共演した2017年ころから男女の関係になったということです。

杏は自分が妊娠中のころに始まった不倫関係に、さらにショックを大きくしています

今年二杯って自宅を追い出され、都内にあるマンスリーマンションで別居生活をしているという東出。

一部では、すでに離婚の話も出ているということです。

「父である渡辺謙が最初の妻と別れるとき、杏と兄の渡辺大は奥さん側についていった。養育費はほとんど払われることなく、彼女は兄の学費を稼ぐため、学校を中退しモデルとして働いた。しかも、宗教にハマってママ友たちから借金をした母に代わって謝罪に奔走し、最終的にはすべて彼女が働いて返済したんです。そんな経験から、杏さんは人一倍、幸せな家庭を望んでいたのですが……」(女性誌記者)

だからこそ、母と離婚後は絶縁状態だった渡辺謙とも、東出の結婚を機に復縁。

生まれてくる子どもたちに、祖父を会わせるためだったと言われています。

しかし、渡辺の不倫が原因で2017年に南果歩と離婚。

杏はまたも父親と距離をとるようになってしまったというのです。

不倫によって家族が苦しめられてきた杏は、今回のことにも相当傷ついているのは間違いないでしょう。

そんな、杏と同じくらいに怒りを露わにする人たちがいる。それは、東出をCMなどに起用しているスポンサー企業です。

「東出は杏と結婚した後、“イクメンパパ”として女性誌などで持ち上げられてきた。実際に夫婦でベビーカーを押す姿が、何度も撮られてきましたからね。それだけに、今回の不倫別居報道は裏切られた感じですね」(広告代理店関係者)

現在、東出はHONDAやサンスター、フジ住宅など生活に密着した企業CMに多く出演しています。

「東出が出演しているHONDAフリードは家族向けの車ですし、サンスターは歯ブラシのCMなのですが、これも多くは主婦が選ぶものです。フジ住宅は、まさに家族と住むためのものですからね。つまり“いい夫、いい父”だからこそ、これらの企業は東出にイメージキャラクターになってもらった。それなのに不倫で別居となれば、CM打ち切りも時間の問題でしょうね」(同・広告代理店関係者)

家族だけではなく、スポンサーまで失いそうな東出。

年下女優との“火遊び”はとてつもなく高くつきそうです。

ネットの反応

「女性は一度決めたら振り向かないからね。もう信頼を回復する事は無理だと思う。父親にされた仕打ちをまさか旦那にまでされるなんて、、杏ちゃん本当にかわいそう。」

「離婚の可能性は大だと思う。離婚しないとしたら、杏さんが子供を思ってだろうし、その時、東出さんへの愛は無と思っていい。」

「>「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」苦しんでいるのは奥様である杏さんでしょうに。東出さんは自分の行いに後悔はしても『苦しむ』という被害者的表現をするべきではないと感じます。」

年子の双子ちゃんがいて杏さんが臨月のときに不倫バレても別れたと嘘をついてずるずる3年間…その間に何度も疑われても不倫してないよ、疑う君がおかしいよと杏さんを突き放す…これは三行半を突きつけられても仕方ないですね。

杏といえば、普通なら出演を躊躇するような「妖怪人間ベム」のベラ役を演じたことで女優魂を感じましたね。

おすすめの記事