ヒカルの仲間のスキャンダルを宮迫が斬る!?

ヒカル、YouTuber仲間のスキャンダルうけ持論 「本当の反省は…」

7月22日、宮迫が自身のチャンネル(登録者数140万人)を更新。

仲間に不祥事が相次いでいる件について、ヒカルに尋ねました。

危機に瀕している?ネクステ

自身のチャンネルスタッフ兼メンバーであるロケマサなどに加え、へきトラ劇場の相馬トランジスタ、みきおだのみっき~を加えて『ネクストステージ』(以下、ネクステ)として活動しているヒカル。

しかし、恵比寿で行われたユーチューバー飲み会に相馬が参加&炎上し、1週間の活動休止。

さらに、みっき~が未成年女性への淫行疑惑(みっき~サイドは性的関係を否定、示談金目的の可能性があるとして警察に相談中)で無期限の活動休止になるなど、ここ最近なにかと起きています。

「縁を切る」まではいかなかった

この件について宮迫が「ぶっちゃけどう思ってるの?」と尋ねます。

ヒカルは

「起きたことに対しては僕がどうこう言える立場じゃないっていうのも正直あると思っていて」
「国が裁くことであり、視聴者が決めることなのかなって」

などと前置きしつつ、

「僕個人は『信じる』という選択をするだけ。他の人がどうかって言うのは僕のなかではどっちでもいい」

と考えを述べることに。

また、逮捕はされないものの道徳的には良くない行ないについて

「どれくらいの裁きを受けるのか、償いがどんなのかって世の中で決まってない」
「本人次第だと正直思ってる」

と持論を展開。

「外野の僕からすると、『縁を切る』っていうまではいかないなっていう判断だったんで」
「信じて今後も関わっていきたいなって」

と続けました。

ヒカル「本当の反省は…」

その後、話題は失敗を許さない社会の雰囲気について話すことに。

「やらかしたことはもちろん反省するべきやし、反省したほうがいいけど、それで何かが終わってしまうって一番悲しいことやから」と宮迫が述べると、

「反省ってすごい難しいことだと思っていて…」とヒカルが語り始めます。

「なにをもって反省なのか、謝ったら反省なのか」
「家で何もせず引きこもっていたら反省なのか」
「正直答えがないじゃないですか?」

と問いかけたうえで、

「僕は家で引きこもってずーっと寝てることが反省やとは思わない」と持論。

これに対し、宮迫が「ほとぼりが冷めただけやから」と補足すると、ヒカルはうなずきつつ、

「本当の反省って矢面に立って、批判食らってでもいいから社会のためになることをする」ことだと考えを述べました。

「言葉の重みが違う」などの声

炎上し、すべてを失いかけたふたりだからこその今回の対談。

コメント欄には

「ふたりとも大炎上を経験する辛さもしんどさも味わって、今日まで頑張ってこられたので、言葉の重みが違いますね」
「地上波とネットで一番燃えたふたりの意見は貴重だわ」
「とは言えやってしまったことにもよりますよね」

など、様々な立場からの意見が確認できます。



おすすめの記事