嵐・相葉雅紀の神対応を満島ひかりが絶賛「妹とファンになってしまいました」

女優の満島ひかり(34)が、嵐の相葉雅紀(37)とプライベートで遭遇したときのエピソードを披露し、多くの視聴者を驚かせたようです。

FNS歌謡祭にて

この発言があったのは、8月26日放送の音楽特番『2020FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)でのこと。

満島は同番組に初出演。

2012年にカロリーメイトのテレビCMでカバーした、中島みゆき(68)の1983年発表の楽曲『ファイト!』を地上波で初披露したのです。

満島は「あたし中卒やからね 仕事もらわれへんのやと書いた」という印象的な歌詞から始まる楽曲。

芝居のセリフ語りのように歌い始めると、理不尽な現実と闘う人たちを勇気づけるエールとして、力強く魂を込めて熱唱したのです。

相葉は「感動しちゃいました」「スゴい気持ちが伝わってきて、素晴らしいパフォーマンスでした」と絶賛。

「力をもらいました」と満島に感謝したのです。

一方、進行役の永島優美アナ(28)は満島に「相葉さんとお仕事以外の場所でお会いされているんですよね」と話を振ります。

スーパーで相葉と遭遇

すると、満島は「相葉さんがフードをかぶって、マスクをつけて、スーパーで買物をしていたんです」と、以前、相葉とスーパーで遭遇したと明かしたのです。

「プライベートだから、放っておけばいいのに、妹といて、ちょっと調子に乗って、"どうも"って声をかけてしまって」と告白。

芸能人らしからぬ行動に出た相葉雅紀

続けて、満島は、相葉はフードとマスクを全部取って、「あっ、ご無沙汰しております!」と、大きい声であいさつしてくれたと振り返ったのです。

しかし相葉は覚えていなかったようで、「本当ですか?」と驚き、これに満島は大きく頭を下げて「そのせつは、大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪。

そこで、相葉が「いやいやいや、ぜひまた、声をかけてください」とフォローすると、

満島は照れ笑いしながら「妹と2人でファンになってしまいました」と、相葉の神対応に感動したと語っていました。

これを見ていた視聴者は、ツイッター上で

  • 「ほんと相葉くんは礼儀正しくてすてきな人。そんな人柄知ったらファンになるよね」
  • 「声をかけたら全部とってあいさつをする神対応、すてきやー」
  • 「相葉くんは本当に裏表のない人なんだろうなぁ」

などと、満島が妹とファンになってしまったことに共感する声が相次いでいました。

相葉の人の良さが伝わる、なんともほっこりしたエピソードです。

ネットの声

「スーパーに相葉雅紀いるんだ。満島ひかり様をもとりこにさせる相葉雅紀最強やん、神様や、仏様や」

「満島ひかりさん、相葉くんのエピソードありがとうございます。フードをかぶってマスクもしてたのに話しかけられたら全部外して挨拶するとかどんだけいい人なのよ。ますます好きになった」

「相葉くんが満島ひかりさんのパフォーマンスを「すごく気持ちが伝わってきました!」って褒めてるのすごくいいなって思ってたら、満島さんがプライベートでスーパーで相葉くん見かけて挨拶したって更にホッコリな話をしてくれたのに(;‘◇‘)「ホントですか!?覚えてないんかーーい」

ほっこりエピソードでしたが、満島ひかりの歌声に感動した人が多かったのでは

おすすめの記事