冷やすのは手のひらだった!?12℃冷やすとかなり涼しいらしい

手のひらを12°Cで冷やすと涼しくなるって知ってた?

近年の猛暑を考えると、快適に夏を過ごすアイテムはいろいろと準備しておきたいところ。

そこで紹介したいのが、意外な方法で涼しくなれるエコなアイテムです。

デサントから

スポーツウエアブランドのデサントから発売された「CORE COOLER(コアクーラー)」(3960円)。

グローブ型の新しいクーリングアイテムです。

一般発売に先駆けて行われたクラウドファンディングでは、目標の20倍の金額を集めた、期待の新商品なのです。

手に装着し、手のひらを適温で冷やします。

すると、体の内部の温度上昇を抑えるという不思議なアイテム。

深部体温

環境温度の影響を受けにくい身体内部の温度である“深部体温”。

この体温の上昇を抑制すると、身体の表面温度や汗の量が抑えられるそうです。

また、暑熱対策に効果があると言われています。

その深部体温を下げるには手のひら、足の裏、頬などを冷やすと効果的。

ただし、冷やしすぎると血管が収縮し血液が体に巡らなくなります。

そのため、適温は12℃とされています。

「CORE COOLER」は、12℃で手のひらを冷やすことで、深部体温の上昇を抑制。

クーリング効果が得られるというアイテムです。

シャープが協力

グローブ型のアタッチメントに搭載するのは、家電メーカー、シャープが開発した“TEKION”という蓄冷材。

あらかじめ冷凍庫や氷水で冷やして使うアイテムでくり返し使えます。

グローブ型のアイテムなので、運動や作業などの妨げにならないのがポイント。

運動時にはもちろん、スポーツ観戦中や出勤、買い物など、日常のさまざまなシーンで活躍してくれそうです。

カラーはブラック、レッド、ブルーの3色展開。

デサントストアやDESCENTE STATION(デサントステーション)などの直営店で購入できます。

その他、ロフトの一部店舗では限定カラーのグレーも先行発売中。

エコなアイテムで、暑い夏を少しでも涼しく快適に過ごしたいものですね。

ネットの声

「手のひらを冷やす道具あるんですね!初めて聞きました。ぜひ使ってみたいです」

「いつも手の平が熱くて辛かったので使ってみたいです!!」

「手のひらを冷やすといいんですね!スクイズボトルとコアクーラーで熱中症対策したいです!」

手のひらを冷やすのは意外と盲点だったかも…暑さ対策をしっかりしたいです。期待の一品です。

おすすめの記事