「古畑任三郎」復活報道で阿部寛よりも支持される仰天の“二代目候補”とは?

6月10日の「東スポweb」が、人気ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ系)の復活プロジェクトが進行中だと報じました。

すでにフジは、主役を演じた田村正和に代わる俳優をピックアップしているというのです。

脚本は三谷幸喜

「記事によると、先日放送された『古畑』の再放送が高視聴率を記録したことで、フジは脚本家・三谷幸喜氏に制作を打診。すると、三谷氏はすんなりOKしたものの、かつて古畑役を演じた田村に遜色のない俳優をキャスティングすることが条件だったとのこと。現在の田村は高齢ですから、新たなキャスト案として、阿部寛とオダギリジョーが最終候補に残っているそうです」(テレビ誌記者)

この報道後、ネットでは阿部のキャスト案に対し

「良い役者だけど善人役が似合うイメージだから、ひょうひょうとした古畑役は似合わないのでは?」
「彼がドラマで自転車を漕ぐ姿が想像できない」

と疑問の声が一部で噴出。

さらにオダギリに関しても

「犯人を追い詰める迫力に欠ける」
「時効警察のイメージが強すぎる」

と辛辣な意見が相次いだのです。

第三の男が浮上

そんな中、ドラマファンから古畑役を熱望される人気俳優がいるというのです。

「現在、古畑役候補として、特にネットで支持されているのが堺雅人です。彼なら不敵な笑みを浮かべる得体の知れない演技や、まくしたてるような台詞も得意であるため、『堺雅人がやるなら見たい!』『滑舌も良いし適任では?』『堺なら古畑役が似合うし、視聴率もとんでもないことになりそう』と希望されています。ただ堺や所属事務所は、作品選びのこだわりが強いことでも知られている。16年に三谷作品の『真田丸』(NHK)に出演していますが、田村のイメージが強い古畑の続編となると、もしオファーが来ても断る可能性があるかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

誰がやっても面白いはず

早ければ年内に制作を発表し、来年4月に放送を予定しているという令和版・古畑。

どの俳優が演じるにしても大きな注目を集めそうです。

古畑任三郎のキャスト一新はまだ確定情報ではないのですが、話題性は十分。

それだけ、古畑任三郎への思いが強い方が多いのかもしれませんね。

ネットの声


古畑に拘らず、新しい設定を使って、三谷幸喜の台本をやれないのだろうか?誰がやっても、田村正和と比較されて大変だと思うし。」

「前任者が田村正和という強烈極まりないキャラクターの大スターなので、後任の俳優はさぞかし大変だろうと思う。あのどこかズレた感じと気品を、同時に出せる人はなかなかいない。だから、誰が後任になっても認められるまでしばらく時間がかかるだろう。古い話だが、眠狂四郎の松方弘樹版や明智小五郎の北大路欣也版は、前任者(市川雷蔵・天地茂)のイメージがあまりに強烈で、結局長続きしなかった。そこまでして、続編を作る必要があるのかなあ。」

「まあ古畑任三郎=田村正和さんなのを他の誰かって言われてもね。例えば相棒の右京さんを水谷豊さん以外の誰かでって言われても、誰も浮かばないからなあ。思い切って本人じゃなくて古畑の世界観で別の人っての方がいいと思う。」

ネットでは、「田村正和さんのままがいい」という声が一定数あります。

古畑シリーズはこのまま封印…という声もあります。

個人的には稲垣吾郎の飄々とした演技があっていると思うのですが…。

新しい古畑シリーズを見たいのでしたら、許容する気持ちが必要ですね。

、新キャストの予想や新キャストに期待する声で盛り上がる様子も見られました。

おすすめの記事