胃腸風邪の原因や潜伏期間は?いつまでうつる?

胃腸風邪ということから、お腹の風邪とも呼ばれることがあります。頭が痛くなったり寒気がしたりする症状などから、「風邪をひいた?」というくらい、風邪というのはポピュラーなものですが、風邪という名前は本来の病名ではありません。

胃腸風邪って?

胃腸風邪ですが、突然の腹痛に襲われてびっくりしてしまいます。

人によっては発熱をすることもあるのですが、もちろん腹痛や発熱にも原因があるのです。

ここでは、胃腸風邪の原因や感染経路、さらに潜伏期間から完治するまでどのくらいかかるのかを解説していきます。

胃腸風邪の原因や潜伏期間は?

胃腸風邪の原因は二つあります。一つはウィルス性による感染で、もう一つは細菌性による感染です。

ウィルス性は、ノロウィルスが有名ですが、他にもロタウィルスやアデノウィルスなどがあります。


細菌性は、サルモネラ菌が有名で、他には、腸炎ビブリオ、病原性大腸菌などがあります。

性格が違いますから、このウィルス性、細菌性による胃腸風邪の原因もまちまちです。

ウィルス性の胃腸風邪について、原因となるのは感染者の嘔吐物や便への接触で、乾燥した冬期に多く発生します。

また、体調的に免疫機能が低下しているときに感染しやすくなります。

細菌性の胃腸風邪は、主に食べ物が傷みやすい夏に起こります。食中毒などはその延長線上にあると考えていいでしょう。

潜伏期間はウィルス性も細菌性の胃腸風邪も概ね、一日~二日となります。

潜伏期間が短いので、原因や感染経路がつかみやすいとされています。

胃腸風邪はうつる?

ウィルス性についても細菌性についても、胃腸風邪は人から人へうつります。

食べ物などから感染することが多いのですが、ウィルス性にしても細菌性にしても感染力が強いのが特徴です。

また、胃腸風邪にかかった人の咳や嘔吐したもの、さらに便などから空気中の細菌やウィルスが浮遊することからうつってしまうのです。

このことから、除菌などが対策としては感染を防ぐ意味でも大切とされています。

胃腸風邪がうつる期間は?

胃腸風邪と言っても細菌性によるもの、ウィルス性によるものと大きく二通りがあります。

さらに、それぞれには多くの種類の細菌やウィルスがありますので、感染する期間というのもまちまちになります。

それでも、ウィルスや菌自体はやがて死滅してしまいます

その期間はどちらも3日から一週間程度となります。

もちろん、個人差があります。

免疫機能の強さ、体調の好不調などにもよりますが、概ね一週間程度で完治する人が多いです。

よって、うつる期間というのは一週間と考えていいでしょう。

胃腸風邪の感染経路は?唾液やトイレでうつる?

ウィルス性の胃腸風邪については、嘔吐物や便などで感染することが知られていますから、当然唾液やトイレでうつることがあります。

トイレではどうしても、他人の便に触れることがあります。

空気中にも浮遊していますし、臭いがするということ自体、鼻の粘膜に便の粒子が付着することですから、トイレなどで容易にうつってしまうのです。

このため、ウィルス性の胃腸風邪が発生すると多くの人が利用するトイレなどは、感染対策として、すぐに除菌対象となるのです。

胃腸風邪で仕事は休むべきか?

胃腸風邪になったら仕事は休むべきです。


まず、体調面ですが、吐き気や嘔吐、下痢などが続きますので、仕事どころではありません。

人によっては発熱もありますので、会社にいるだけでもつらいでしょう。

それと、こちらのほうが大事なのですが、ウィルス性胃腸風邪でしたら、感染力も強いので人に簡単にうつってしまいます。

このことを考えても胃腸風邪になったら仕事は休むしかありません。

胃腸風邪は2次感染の可能性が非常に高い病気です。

会社の規定にもあるはずですから、完治するまで休まなければいけません。

胃腸風邪で赤ちゃんや子供が感染したときの家族に対処方法は?

胃腸風邪は大人に限らず子どもや赤ちゃんにも感染します。

さらに、ウィルス性胃腸風邪の中でもロタウィルスは、5歳までの子ども(これはあかちゃんも含みます)のほとんどが感染するとされています。

ロタウィルスについては、どうしようもないのかというと、予防のためのワクチンが開発されています。

この予防接種には賛否があり、予防接種を受けてもロタウィルスにかかる場合もあること、予防接種の料金が高額なことで予防接種を受けないという人もいます。

命に関わるものではないので、予防接種を受ける受けないというのは自由となっているのも大きいでしょう。

家族としては、苦しむ赤ちゃんや子どもを見るのは忍びないですから、予防接種を受けることをオススメします。

また、胃腸風邪にかかった場合は、保育園や幼稚園、小学校などでの二次感染を防ぐために休ませなければいけません。

さらに家族にも感染しないように、完治するまでは部屋で安静にするようにしましょう。

ネットの声

「胃腸風邪にかかったぽくてケツから液が出っぱなしなんだけど奇跡的にまだ漏らしてはいない」

「金曜日から原因不明のお腹の痛みが続いています。どうも、胃腸風邪みたいです。かなり痛むので、年齢的に胃がんと大腸がんを疑ってしまった。今もまだ痛みが続いていて痛み止めを飲まないときついです。せっかくの2連休なのに寝るばかりです。」

「胃腸風邪ひいて復帰した日にシャンパン一気してもこんなに元気なのは、ヘパリーゼ+精力剤+胃薬二種類+漢方+病院でもらった薬で薬漬けにしたからだろうな…こんなバカなことはもうやめよう、、」

胃腸風邪にかかったら、とりあえずは安静にしておくことが一番ですね。

おすすめの記事