それじゃ結婚できないかも…金持ちでもイケメンでもNGなワケ

「絶対に結婚できない40代男」に共通する3大要因…イケメンでも金持ちでもNG

イケメンでも、稼いでいてもなぜか結婚できない男

皆さんの周りに

「イケメンなのになんで結婚できないんだろう?」
「こんなに稼いでるのになんで独身なんだろう?」「
いい人なのになんで?」と思うアラフォー独身男性っていませんか?

女性目線だけでお伝えすると、アラフォーで一度も結婚したことのない男性と聞くと、「何かあるんじゃないか」という実は見えていない裏の顔を探りたくなる気持ちになります。

実際、結婚できない理由が見当たらない……と思いきや、実はアラフォーで一度も結婚できていないのにはご自身も気がついていない大きな理由があるケースが本当に多いのです。

結婚できない理由3つ

その1「結婚できていない現実を直視せず、恋愛に逃げる」

恋愛 大きな原因として、「恋愛と結婚の違い」がわかっていないことが挙げられます。

彼女ができる人だと、なおさら「俺は彼女できるし、いつか誰かと結婚できるだろう」という大きな勘違いをして、ずっと恋愛サイクルから抜けられません。

恋愛ができるからいつか結婚できるというのは20代までの話。

35歳を越え、40歳に入ったら結婚という目標から逆算する考え方が必要になります。

なぜなら結婚を意識した女性はただの恋愛ではなく、結婚を前提に大切にしてくれる男性を求める傾向が強くなるからです。

もし今、アラフォーで「自然な出会い」「恋愛の先に結婚がある」といっている人がいたら、それこそが結婚できない理由だときちんと認識しましょう。

その2「年相応、または年齢以上に老けて見える」

40代男 年齢を重ねれば、男女ともに顔や体型に加齢を感じるようになっていくかと思います。

男性は女性と関係を持っていない期間が長い人ほど、清潔感にかけていき、老けて見えます。

一方で女性は自分の年齢を気にしている人よりも、老けて見える男性は嫌う傾向にあります。

男性自身は気がついていない加齢を感じさせてしまうポイントはあらかじめ対策を取っていきましょう。

若々しく見せるためにはやはりファッション、髪型、お肌の手入れは欠かせませんよ。

その3「器の小さなお金の使い方をしている」

経済観念というのは人それぞれで、合致しているほうが当然、結婚生活もうまくいきます。

若いなら割り勘や多少の支払いを求められても「まだ若いから」と女性も許容してもらえることが多いですが、アラフォーになっても食事代、割り勘や一部払ってもらうというスタイルを貫き通している人は危険です。

女性はおごってほしいという気持ちではなく、

「こんなときもカッコつけられないんだ」
「私との食事に彼は価値を感じてないんだ」

と、その行動から大切に思われていないと感じ取ります。

アラフォーまで独身でいたなら既婚者よりも貯金はできているはず。食事代くらいはカッコつけ、しっかり「あなたとの時間に価値を感じました」というスタイルを貫き通しましょう。

きちんとした女性ならお茶代や次のデートでの手土産など心使いを別の形で表してくれるはずです。

自身の魅力を生かす方法を改めて考える

結婚できない男。

正直、アラフォーになったら今までのやり方で状況を好転することは絶対にないと断言ができます。

どんなイケメンでもどんな経済力のある人も結婚に至っていない時点で、自身が持っている魅力を生かしきれていないということ。

うまくいかない婚活はそろそろ卒業して、素敵な家庭をつくるために行動を変化させてみてはいかがでしょうか。



おすすめの記事