池江璃花子、懸垂トレ動画投稿「数カ月前はできなかった」コメントに「元気もらった」

競泳の池江璃花子(20)=ルネサンス=が8月25日深夜、自身のツイッターを更新。

2種類のトレーニング動画を公開しました。

懸垂している動画をアップ

1つめの動画は背後から撮影された、懸垂を10回行う姿。

「懸垂10回は出来るけど、後は足を使わない事と、重りをつけてできるようになる事かな考えている 数ヶ月前は一回もできなかったのになあ」

と思いを語っています。

腕立て伏せも

2つめの動画は正面から撮影した腕立て伏せを行うもの。

「脂肪なくて細すぎてほんの少しだけついてる筋肉が浮き出てる、怖い笑」

と記し、さらに「これは数ヶ月前です」と注釈も添えています。

コメント欄には温かいエールが

コメント欄には

  • 「本当にすごい 彼女が元気になることで日本中が明るくなります 頑張って欲しいです」
  • 「元気をもらいました」
  • 「無理せず、焦らず、頑張って!!」

などエールを送る声が並んでいました。

ネットの声

「かなり細くなった印象。無理せず水泳に必要な筋肉・筋力つけて頑張って下さい。」

「あの細い腕で懸垂ができるのがすごい…」

「腕立てもがんばってるよね。でも全盛時の2,3割程度かそれ以下かも…」

1年延期されたことが池江選手にプラスになればいいですね。

おすすめの記事