仲の良い夫婦のイメージも…イモトアヤコが夫と一度だけ大げんか

イモトアヤコ コロナ禍での新婚生活で1度だけ大げんか 夫から「お前、一生テレビ見るな!」

タレントのイモトアヤコ(34)が7日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。

コロナ禍での夫との大げんかについて明かしました。

2019年に結婚

日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の番組ディレクター・石崎史郎氏と2019年11月24日に結婚したイモト。

これまで海外ロケが多かったが、今年は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、環境は大きく変わりました。

ずっと家にいた

「(環境変化は)激しいですね。月の半分以上は海外に行ってたのが前半はずっと家にいたので。びっくりしました。(夫と)ずっと一緒にいられるっていう分は良かったんですけど」。

 

一度だけ大げんかを

そんな中、一度だけ大きなけんかをしたというのでう。

「私がすごく悪いんですけど、コロナの不安とか、お仕事の不安とかがあって、イライラしてたんでしょうね。向こうは仕事があるというか、テレビマンなので、職場にも行く。たぶんそれがうらやましかった」と回顧。

「(自分も)テレビの人間なのに、テレビを作っている人に対してグジグジ言ってしまって…。その日、家を出る瞬間まで、グジグジ言ってたら、(夫は)いつも温厚なんですけど、めちゃくちゃ怒られて。『じゃあ、お前、一生テレビ見るな!』って言われて、こっちもイラっとして『一生見ねぇ!』って。

家中のテレビのコンセントを抜いて、『テレビなんて二度と見るか!』と思ってテレビの人なのに。

でも、夕方ぐらいに寂しいなと思って、夕方のニュース番組を見てしまいました」と苦笑。

「(夫が)帰ってきて、お互い、その日のうちに謝りました」と仲直りしたことを明かしました。

ネットの声

「夫婦仲が良いって言うオノロケ話だったんですね。
素直が一番です。ささいな喧嘩から、凄くおをひくこともありますから。。」

「イモトさんと石崎Dのご夫婦、本当に大好きです。お互いのことを尊敬し合える関係性に憧れます。」

「自分の悪い所をちゃんと認める事って、年取ってくると出来なくなる。自分からごめんなさいが言えるのって、エラい。本当にお似合いの素敵なご夫婦です。」

お互いが思いやって謝るのが一番ですね。

おすすめの記事