イモトの家がヤバいことに??メルカリで一攫千金を狙った結果…

イモトアヤコ、最近“若干”夫婦ゲンカになった出来事を明かす「家ヤバいのよ」

8月26日放送のTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』に出演したイモトアヤコが、夫の石崎史郎氏と夫婦ゲンカになった出来事を明かしました。

メルカリで売れた

番組内で、イモトは、最近メルカリを始めたことを切り出し、試しにほとんど使っていなかったハイブランドのバッグを出品したところ、数時間で売れて驚いたことを明かしたのです。

味をしめた??

そして

「メルカリで売りまくろうってなって」

「探すと、結構使ってないものあって」

「ハイブランドのものもあるわけよ。こりゃもう稼げるぜ!ってなって」

と振り返っていました。

そして、

「梱包して出す作業が頻繁になってくるから、すぐさまAmazonでさ、大量のダンボールと梱包資材、プチプチをいっぱい買ったわけ」と説明。

続かなかった…

しかし「10点ぐらい売り出したわけ。そしたらさ、全然売れねえの」「どうしようと思って、今」と笑い交じりに明かします。

「今もう、家ヤバいのよ。ダンボールまみれよ」「どうしてくれるんだと思ってさ」とコメント。

さらに「若干石崎さんともケンカしたよ。『おまえどうすんだ、このダンボール』って言われて。『ごめん、絶対に売るから』みたいな」「夫に怒られましたよ」と語りました。

ネットの声

「あるある話題ですね メルカリはもお少し手数料を下げてもらえると助かります。」

「メルカリ意外とお金にならない。手数料10%ってすごく大きいし、送料や梱包のお金引いたら結局売りたかった値段より相当下がっちゃうし。なかなか難しい。」

「メルカリって、よほどみんなが欲しがるものは別にして、自分が必要ないものは、安くして早めに売らないと、在庫を持ち続けるのが、ちょっとストレス…。」

メルカリ人気は続いていますが、お得感が少ないのが問題??

おすすめの記事